来月5日選手会で「マイナーリーグFA」議論 1軍出場恵まれない30歳前後の選手に移籍チャンス― スポニチ Sponichi Annex 野球

 日本プロ野球選手会(労組・会沢翼会長=広島)が、日本野球機構(NPB)に対し、「マイナーリーグフリーエージェント制(以...

ツイッターのコメント(27)

今現在、移籍にはネガティブなイメージが払拭しきれていない日本でこの制度を導入して果たして大丈夫かという疑問はある( ・ิω・ิ)👉
高卒7年、大社3年で自動FAでよくない?
芽が出ないなら積極的に環境を変えるべきと思う
プロとして生きていける時間は少ないわけだし
こんなん導入するんやったら1軍2軍関係なく全員FA取得させればええねん
マイナーFA採用するんならそもそも全員自動FAにしないとダメでしょ
順番がおかしい
>>キャリア全盛期ながら1軍出場機会に恵まれない30歳前後の選手に主体的な移籍のチャンスが生まれる。

それニグンノテイオーとかTBS予備軍って言わへん?
MLBの制度そのままでマイナーFA始めたら移籍先が見付からない選手が続出して、選手の買い叩きや実質的な戦力外選手の続出が起こりそうだな
いいねー、こういう移籍の制度どんどん充実させて欲しい
興味深い議論だが、ファームの裾野の広さも球団数も選手数も全く異なるアメリカのやり方を真似ても無理があるのではという不安が大きい。二軍の球団数が増えてからでもいいのでは
今の現役ドラフトよりはマシな案に思えるけど球団側のメリットが無くね

選手側も大半が育成再契約を選んでる現状を考えるとマイナーFAなんてしたくないんじゃねーかなぁ…
その決断が出来る実力があるなら既に1軍で戦力になってそう
FA権取得期間の短縮、現役ドラフトの拡充とともに来月5日の選手会定期大会で議論する。
すごく気になるニュースです🤔
これやるなら支配下枠の変更、全球団3軍制、FAの短縮or自動FAとか他の制度も合わせていろいろ変えないと厳しいような…
うーん、前からだけど選手会提案って今いる選手の事を中心に考えてて、プロアマ全体とかビジネス時点とかファン視点がないのよね。
> 現役ドラフトは主に1軍と2軍の中間層の選手が中心となることが予定されているが現状ではいずれも限られた選手しか対象にならない。そこから漏れる選手がマイナーFAのターゲット
NPBは育成じゃない限り契約形態が同一だし、やるなら従来のFAのカウンターを一軍登録如何に関わらず動かすしかないと思うんだよな。妥結してこっちだけ自動FAとかになると尚更リスクが高い。
やりたい事は分かるが、今のNPBの下部組織の浅さでは、受け入れ先の球団数が多いMLB(MiLB)の方式をそのまま転用すると、ただただ戦力外を促進するだけになると思う
ここまで再分化して活性化をめざすなら、もうプロ入り何年以上の選手に対して自動FAを導入したらええんでない?
育成制度を見直す方向ではダメなの…?
素直に保有権自動放棄の形にした方が良いんじゃないかって気もするけど、それだとセーフティネットがなくなるか… |
また新しい移籍システムが!!
でも7年ファームにいる選手はたいていリリースされちゃってるような…。1軍枠を40くらいでみなしてカウントしないと大変なことになりそうな気もするし、日本流にどうアレンジするのかしらね(ワクワク)
現役ドラフトだと球団主導になるし、いいんでない?
拾われるかは別の話になってしまうけど
選手会の森忠仁事務局長は「それぞれのレベルで移籍市場を活性化させる制度が必要。マイナーリーグFAはその一つの手段」と説明した
〉日本で導入する場合は球団在籍年数や2軍の出場試合数等が適用条件に想定されるが、選手会側今後も検討を重ねていく方針だ
森事務局長は「余剰戦力を保険で押さえるのではなく、12球団で共有してほしい」と訴えた。背景にあるのは近年の育成制度の乱用だ。
戦力均衡を目的とした移籍市場活性化を目指す改革案の一部で大リーグの同名制度をモデルとしたもの。FA権取得期間の短縮、現役ドラフト拡充と共に来月5日の選手会定期大会で議論する
以上
 
PR
PR