“ミスター赤ヘル”山本浩二氏 古葉さんは全てお見通しだった 恩師を追悼― スポニチ Sponichi Annex 野球

 「赤ヘル旋風」の中心として当時、広島の主軸を担ったのが山本浩二氏(75)。打線の中心として古葉広島を支えた衣笠祥雄さんの3年前の死去に続き、黄金期を率いた恩師・古葉竹識さんの死を悼んだ。

ツイッターのコメント(3)

恩師を追悼 - スポーツニッポン新聞社
(山本浩二)
> 私には腰痛の持病があり、前にかがめないほどひどい状態のとき (・・・)
> 「歩けるなら走れる。走れるならゲームに出られる」と言ってスタメンに入れられた

> 払うようにバットを出し、その場でクルッと回ったらホームラン。おかげで内角打ちが身についた
以上
 
PR
PR