広島・佐々岡監督が喝! 紅白戦で投手陣が四球連発 リーグワースト与四死球からの改善見られず― スポニチ Sponichi Annex 野球

 広島が今秋2度目の紅白戦を実施。佐々岡真司監督(54)は、6イニング制で両軍計9四死球を与えた投手陣に苦言を呈した。

ツイッターのコメント(4)

若手投手陣は課題の残る内容だったのね💦
>藤井に限っては、2イニングともに先頭打者への四球が失点につながったことで、次クールの紅白戦に登板させないことが決まった。

レイラたん😨
それお前の責任じゃないの?
以上
 
PR
PR