日本ハム、新体制補強第1弾はメジャー通算56発男 右の大砲・ヌニェスの獲得が決定的― スポニチ Sponichi Annex 野球

 日本ハムの新体制補強第1弾として、ブルワーズ傘下からFAのメジャー通算56本塁打を誇るレナート・ヌニェス内野手(27)の獲得が決定的となった。

ツイッターのコメント(12)

か〜羨ましい
てかアーリン再契約しなかったらライオンズ獲ってほしいな、いいよねアーリン、ブルペンでも生きそう
レアードの次はレナート!
似たような名前の選手多いよな。
有原の次はアーリンとか。
よしよしバーヘイゲン残留濃厚だ🎉
両ロドと王柏融は残留してもらわなければ、来季も未熟な若手を日替わりで使う苦しい状況が続くな。
> バーヘイゲンは残留濃厚とみられるが、王柏融を含めた他4助っ人の去就は今後の交渉次第となる。
日本ハムの新体制補強第1弾として、ブルワーズ傘下からFAのメジャー通算56本塁打を誇るレナート・ヌニェス内野手(27)の獲得が決定的となった。
レナト・ヌニェスで笑う
日ハムって、スカウトみる目なさすぎだよね?まずスカウトクビにしたほうがいい。通算50本とか微妙だろ
決定的か

あと「バーヘイゲンは残留濃厚だが」 これも朗報
日本ハムの新体制補強第1弾として、ブルワーズ傘下からFAのレナート・ヌニェス内野手の獲得が決定的となった。また、球団はバーヘイゲン、アーリン、B.ロドリゲス、R.ロドリゲスがそれぞれ帰国したと発表。
〉バーヘイゲンは残留濃厚とみられるが、王柏融を含めた他4助っ人の去就は今後の交渉次第となる
以上
 
PR
PR