TOP > スポーツ > イチロー氏 30年目のキャンプイン「僕は変わりありません」 愛犬一弓の死と新たな“家族”明かす― スポニチ Sponichi Annex 野球

イチロー氏 30年目のキャンプイン「僕は変わりありません」 愛犬一弓の死と新たな“家族”明かす― スポニチ Sponichi Annex 野球

 マリナーズの球団会長付補佐兼インストラクターのイチロー氏(47)が23日(日本時間24日)、プロ30年目のキャンプインを迎えた。野手組が合流しての全体練習初日に参加し、ノッカーやフリー打撃の打撃投手...

ツイッターのコメント(11)

一弓亡くなってたのか。。緑豊かなシアトルから大都会ニューヨークに行っても馴染んでイチローの背中押してたな。
遠戚を迎えるのもイチローらしい。
一弓😭😭

 愛犬一弓の死と新たな“家族”明かす(スポニチアネックス)
一弓亡くなってたんだなあ
しかもイチロー引退してから割とすぐに
こちら速報記事です。明日のスポニチで詳しく報じる予定です。是非ご覧下さい⚾️🇺🇸
こちらイチローさんの速報記事です。明日のスポニチで詳しく報じる予定です📰
一弓…(T-T)

 愛犬一弓の死と新たな“家族”明かす― スポニチ Sponichi Annex 野球
一弓引退後の夏に死んでたんか……
冥福を祈ります
愛犬一弓の死と新たな“家族”明かす― スポニチ
ともに1歳になる柴犬、雌の「姫弓」と雄の「天朗」で、2019年の夏に死んだ「一弓」の遠縁に当たるという。「とても元気で、2人(2匹)で一緒に遊んでいます」
マ軍 30年目のキャンプイン ノッカーや打撃投手務め「僕は変わりありません」― スポニチ Sponichi Annex 野球
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR