TOP > スポーツ > イチロー氏 智弁和歌山で指導者デビュー “濃密3日間”フリー打撃も実演 選手には自ら考えること促す― スポニチ Sponichi Annex 野球

イチロー氏 智弁和歌山で指導者デビュー “濃密3日間”フリー打撃も実演 選手には自ら考えること促す― スポニチ Sponichi Annex 野球

 昨年3月に現役を引退したイチロー氏(47=マリナーズ会長付特別補佐兼インストラクター)が4日、甲子園で春1度、夏2度の優勝を誇る高校野球の強豪校・智弁和歌山で、選手指導を行った。指導は2日から始まり...

ツイッターのコメント(24)

指導してもらうことも選手にとってはいい経験だけど、イチローの考え方を直接学べるのはもっとうらやましい。
イチローさん指導を受けた選手からプロ野球選手が出て来たら、なんて思うと夢があるよね!
謎にイチローのお気に入りなの笑ってしまうな
考えること。
結局、パ・リーグを勝つのも考える力、またはボトムアップなんだと思う。ソフトバンク見ていたらそう思ってしまうよね
実演を示すあたりは、さすがという印象。/
うわ~~~💗
カッコよすぎる・・・
智弁和歌山か!
母校の愛工大名電だと思ったけど違ったか。
イチロー、動いてます
智弁和歌山で指導者デビュー。“濃密3日間”フリー打撃も実演、選手には自ら考えること促す -スポニチアネックス-
数年後『智弁和歌山高校、率いるはは鈴木監督』
智弁選手は嬉しいだろうな😆
イチロー氏が4日、智弁和歌山で、選手指導を行った。初日となった2日は、イチロー氏からあえて声をかけず、選手を観察。いかに指導すべきか、じっくりと見極める日となった。2日目からは実際に指導を開始。3日目となったこの日、全体練習後に、選手自ら自主トレーニング内容を
いいなー✨
これは生徒たまんないなあ^_^
これ、ほんまに嬉しいニュースだ!知辯は甲子園で流れるジョックロックが大好きやから、これからが楽しみだー!
すげぇ…羨ましい…
イチロー氏が智弁和歌山で指導者として3日間、高校球児とともに汗を流しました。夢のような出来事ですね。
初日となった2日は、イチロー氏からあえて声をかけず、選手を観察。いかに指導すべきか、じっくりと見極める日となった。2日目からは実際に指導を開始
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR