TOP > スポーツ > 負担の多いソフトB ロッテは計算通り!?余力あり パ優勝争いのカギ握る救援陣の疲労度― スポニチ Sponichi Annex 野球

負担の多いソフトB ロッテは計算通り!?余力あり パ優勝争いのカギ握る救援陣の疲労度― スポニチ Sponichi Annex 野球

 6月19日に開幕したプロ野球は残り50試合を切った。セ・リーグは15日にも巨人にマジックが点灯する状況だが、パ・リーグはオリックス以外5チームに自力Vの可能性がある。クライマックスシリーズ(CS)進出を巡る争いもあり、消化試合はほとんどない。1点の重みが増す中での登板となる救援陣の状況から優勝争いを探る。(記録課・八田 朝尊)...

ツイッターのコメント(10)

先発すぐ変っちゃうなーと思っていても他球団に比べればよく投げているのか
ここ数年の数字を知りたいなー
スポニチアネックス  - 9時間前
スポニチ野球
無失点登板率(無失点登板÷登板数)でパ救援投手の順位を出してみた。1位は16試合連続無失点中の唐川(ロ)で100%。15試合以上に登板した投手で無失点は唐川しかいない。
>3日連続登板は守護神・益田に1度(9月3~5日)あるだけで、6連戦中の4試合以上登板は一人もいない
「パ・リーグで救援防御率が最もいいのはソフトバンクで2・70。以下、西武3・68、ロッテ3・92と続く。」

繰り返します。「以下、西武」です。
> パ・リーグで救援防御率が最もいいのはソフトバンクで2・70。以下、西武3・68、ロッテ3・92と続く。
先発の投球回数はリーグ最多の437回。その分、救援陣の負担が軽減されており、投球回数218はパ最少で、ソフトバンク(253回2/3)より35イニング以上少ない
マリーンズは先発のイニング数がパ・リーグで一番多く、その代わりリリーフ陣のイニング数が一番少ない。3連投も益田の1回だけ。 :
先発の投球回数はリーグ最多の437回。その分、救援陣の負担が軽減されており、投球回数218はパ最少で、ソフトバンクより35イニング以上少ない。3連投をさせない方針が貫かれており、実際に3日連続登板は守護神・益田に1度あるだけで、6連戦中の4試合以上登板は一人もいない。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR