TOP > スポーツ > 楽天・涌井 7回途中で降板申し出の理由…酷暑で右足つりそうに 三木監督は危機回避術に感心― スポニチ Sponichi Annex 野球

楽天・涌井 7回途中で降板申し出の理由…酷暑で右足つりそうに 三木監督は危機回避術に感心― スポニチ Sponichi Annex 野球

楽天・涌井 7回途中で降板申し出の理由…酷暑で右足つりそうに 三木監督は危機回避術に感心...

ツイッターのコメント(16)

三木監督は危機回避術に感心 これも経験.
大したことなさそうでほんとよかった…
球団としては、2013年 田中将大の24連勝以来となる開幕7連勝。
田中将大が築いた球団記録の、壁の高さよ。

〉 三木監督は危機回避術に感心(スポニチ)
まだまだ昭和生まれに頑張ってもらわねばね
久保さんはじめ
きっちり後を締めた久保おじにも感謝°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
足がつるだけでよかった。
リアルに離脱のケガだと思ったからひと安心
わっ君💕❤本当に本当に偉い偉い😭😭😭😭😊😊😊✨✨
野球での途中交代の申し出は珍しいこと
身体に異常を感じたら早く後退を申し出た方が良い。
緊急降板はヤバイと思った
涌井選手って…
なんてすごい選手なのでしょうか💦
やはり怪我じゃなかったのね、よかった
「あのままいってもいいボールは投げられない。若い時ならそのまま投げていたけど…。つる前に、打たれる前にやめようと自分から(降板を)言った」
おい、スタミナと足つるつらないは別の話やぞ(真顔)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR