TOP > スポーツ > 元横浜・古木克明さん、驚きの転身 「死んだ方が楽」絶望から這い上がった現役引退後の人生― スポニチ Sponichi Annex 野球

元横浜・古木克明さん、驚きの転身 「死んだ方が楽」絶望から這い上がった現役引退後の人生― スポニチ Sponichi Annex 野球

 横浜、オリックスでプレーした古木克明さん(39)が、8日放送のTBS「バース・デイ」(土曜後5・00)に出演する。松坂世代屈指のスラッガーと呼ばれた古木さんは、28歳で現役を引退し、その後は格闘家に転身。13年には米独立リーグのハワイ・スターズに入団し野球復帰したが、1シーズンで引退。野球人生に区切りをつけた現在の驚きの生活を明かす。...

ツイッターのコメント(12)

見逃した😭
(おそらく)高二の甲子園で、左打者なのにレフトスタンドに叩き込んだホームランがとても印象的だった!
さすが、トライアウトマニア
不屈の男だな
古木のホームランってめっちゃ気持ちいいスイングやったんよなあ。
これは見ないといけない気がする。
小学校卒業式の将来の夢は「プロ野球選手(大洋とロッテだけは絶対嫌です)」
「死んだ方が楽」絶望から這い上がった現役引退後の人生(スポニチアネックス)
なんと。
先日、色紙を書いてくれた古木克明さんがテレビに出ます!
知らせてくれた友達に感謝。
#古木克明
才色兼備のハマの4番?🤔イケメン新ゴジラ?🤔聞いたことないよ😅



「才色兼備のハマの4番」「イケメン新ゴジラ」と呼ばれ、野球雑誌の表紙も飾った。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR