TOP > スポーツ > 阪神 苦難続く藤浪と北條の“物語”…野次ではなく拍手注がれる姿を見たい― スポニチ Sponichi Annex 野球

阪神 苦難続く藤浪と北條の“物語”…野次ではなく拍手注がれる姿を見たい― スポニチ Sponichi Annex 野球

 打席に向かう背番号2に次々と“声”が飛んだ。有観客開催のガイドラインでは禁止されているはずの大声が、その背中に突き刺さる。ファンは、溜まったフラストレーションを抑えることができなかったのだろう。...

ツイッターのコメント(15)

読んでて涙が出ました。
久しぶりに素敵なチャリコ節読んだ気がする。物語の途中と思いましょう。結末はまだまだ先だ。
これ読んで泣いちゃった
ホンマさう思ふよ
【「誰もエラーしようと思ってしてないですし、ああいう所でカバーできたら」。試合後、背番号19は言った】
ええコラムやな。
特にファンではないけどいつか2人そろってお立ち台にあがれたら拍手を贈りたい
がんばって⚾️👏
プロ野球は興行でもあって、消費者は見ること、批評することが成り立つので、全く意見のない環境もどうかと思うが、節度あるレベルでお願いしたいもの。ネットのツイートなんかは毒にも薬にもならない。ただ、記者としてこういう記事を出すのはアリかなと。
2人がそろってお立ち台上がるのみたいなぁ☺️☺️☺️
なかなか2人ともいい時が揃わないけど藤浪くんと北條がこれからの阪神を担う人になると信じてるよ!!
なんとなく
そう遠くない将来に見れる気がする
そんな青春ドラマはシーズンが終わってからにしてもらいたい。

プロなんやから、『お友達』はどーでもいい。

高い金貰ってんにゃし、しっかり仕事をしてくれ。

そういう使い方する矢野采配も問題…
そか。なら必ず2人でお立ち台に立ってる姿を見せて!ぜひ見たい!
北条のポロリの後、一塁側スタンドでも聞こえてくる位、阪神ファンのヤジ聞こえてきたもんなぁ…
大声禁止って言われても、あの場面じゃ言いたくなる気持ちは分かる。
が、やはりそこは我慢やで
お互いを補完し合う関係こそが真のチームメート🧐ミスをした分は、きっと打って返してくれます⚾️藤浪選手と北條選手は、大阪・堺が生んだ最高のコンビです😊
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR