TOP > スポーツ > 2度の戦力外…大松尚逸、最後は独立リーグで完全燃焼― スポニチ Sponichi Annex 野球

2度の戦力外…大松尚逸、最後は独立リーグで完全燃焼― スポニチ Sponichi Annex 野球

 8月17日のBCリーグ・新潟戦。第3打席。福井の大松は右翼へ飛球を打ち上げ、一塁へ駆けだした。その瞬間。「バキッ」と左膝が破壊される音が体を突き抜けた。「ああ、これはもう無理や。終わったなって。自分で分かりました」。激痛で足を地面に着くこともできない。...

ツイッターのコメント(27)

マッツ大好きです‼️若手の育成よろしくお願いします🙏😊
マッツ…
ヤクルトは指導者としての大松がどうしても欲しかったのがよくわかる
「自分で自分のことを知らないと駄目。プロの世界は競争。いつまでも周りが助けてくれるわけじゃない」。ロッテ時代、福浦から言われた言葉である。

サンキュー福浦、サンキュー大松
“手術後のリハビリ中、ヤクルトから来季コーチの打診を受けた。「ロッテをクビになったときも拾ってもらって、今度も声を掛けていただいた。感謝してますし、恩返しがしたい」”

あかんこの記事泣く…
大松は高校時代の映像観た時は衝撃的だったなあ。模擬ドラフト“必ず獲りたい枠”にしてGETしたもんよ。
お疲れ様でした!
🍋サンキューマッツ🍋

大松イズムをヤクルト若手に継承してくれ
大松尚逸といえば
あの10点差をひっくり返し
最後にサヨナラホームラン

ココ様のガッツポーズ
松山秋季キャンプで、またヤクルトのユニの大松さんが見られて
本当に嬉しかった。

2度の戦力外…大松尚逸、最後は独立リーグで完全燃焼(スポニチアネックス)
「自分で自分のことを知らないと駄目。プロの世界は競争。いつまでも周りが助けてくれるわけじゃない」福浦の金言ですな。一塁という基本的にすぐ外国人に脅かされるポジションでしたからね……。
「さらば世界遺産」
選手として苦労した分、良い指導者になって欲しいね 2度の戦力外…大松尚逸、最後は独立リーグで完全燃焼(スポニチアネックス)
右の竹原、左の大松と言ってね、そういう選手だったんだよ。
我らが中学時代、バッティングのお手本として一塁ベンチに写真が貼り出されてましたね👍
大松、こんなことになってたんか。
手術後のリハビリ中、ヤクルトから来季コーチの打診を受けた。「ロッテをクビになったときも拾ってもらって、今度も声を掛けていただいた。感謝してますし、恩返しがしたい」。
大松いつの間にか引退してたのか
サンキューマッツ
若手の育成頼みます!!
ヤクルトコーチ、頑張ってください😃👍
永遠のロマン砲、大松選手も今季で引退。
カムバックマッツ
ヤクルトや独立での経験をいつかロッテに戻って還元して欲しい
あーそうか浦和対戸田を見に行くと福浦と大松が見られるのか
#BCリーグ
#福井ミラクルエレファンツ
大マッツはあの2本のサヨナラホームランでヤクルトファンの心を掴んだよねw
特に奇跡の2本目ね!あと空気読まないブームも作ったなw戸田が楽しみー!
大松(じゃなくて福浦)「自分で自分のことを知らないと駄目。プロの世界は競争。いつまでも周りが助けてくれるわけじゃない」
以上
 

いま話題のニュース

PR