TOP > スポーツ > ロッテ・井口監督 朗希1年目は限定「50イニング」計画 肉体まだ成長過程、夏まで2軍でじっくり― スポニチ Sponichi Annex 野球

ロッテ・井口監督 朗希1年目は限定「50イニング」計画 肉体まだ成長過程、夏まで2軍でじっくり― スポニチ Sponichi Annex 野球

 ロッテのドラフト1位・佐々木朗希投手(18=大船渡)の1、2軍合わせた1年目の投球リミットが「50イニング」に設定されたことが7日、分かった。井口資仁監督(45)が育成計画の全貌を明かした。石垣島で始まる春季キャンプは1軍スタートとなるが、体が成長過程にあることを考慮し、夏場までは2軍で育成。その間は特別扱いは一切なく、雑用もさせる方...

ツイッターのコメント(25)

ロッテのドラフト1位・佐々木朗希投手(18=大船渡)の1、2軍合わせた1年目の投球リミットが「50イニング」に設定されたことが7日、分かった。
1年目は中継ぎか抑えとかでいいんじゃないかと
体仕上がったら先発仕様に
#
> 1、2軍合わせた1年目の投球リミットが「50イニング」に設定されたことが7日、分かった。石垣島で始まる春季キャンプは1軍スタートとなるが、体が成長過程にあることを考慮し、夏場までは2軍で育成。
未だにオスグッドのような状態なのかね。ムリせずですね
しっかりとした育成プランで育成させる上に雑用免除等の特別扱いはなし
1年目は焦らず育成する方針!
数年後マリンでとんでもない球を投げる姿を楽しみにしてます!
1、2軍合わせて50イニングか🤔
早くZOZOマリンの公式戦で見たいな😄

 朗希1年目は限定「50イニング」肉体まだ成長過程、夏まで2軍でじっくり
2軍戦を観に行けばボールボーイ郎希が見られるぞ、なお()
特別扱いしないのはいいね。
やっぱり吉井コーチのいるロッテは高卒投手育成方法がしっかりしているように思える。
走り込みが足りないのかな…?
1年とは言わずじっくり育成することで佐々木にプラスになる道を進ませて欲しいですね。
ロッテ高卒新人投球回数(二木以降。すべて2軍)
二木 2回
岩下 2回
成田 18回
原 20回
島 1.2回
種市 1回
森 1回
古谷 50回
土居 12回
公式戦のみ
いいことだ
めっちゃ投げてた気がした吉田とか戸郷も1、2軍合わせて70イニングくらい
50イニングは意外と多いな……
タイトルだけ見ると特別扱いに見えるが良く読むと他の高卒新人と同じ扱いと判る。
他にも若手のいい選手がいますからね!
そう考えると、小島投手は、すごいなぁ
鳴り物入りだからって全てを特別扱いする必要はない。でも育てる過程で「区別」して、個別最適に育てて行くのは正しい。
石垣島で始まる春季キャンプは1軍スタートとなるが、体が成長過程にあることを考慮し、夏場までは2軍で育成。その間は特別扱いは一切なく、雑用もさせる方針も口にした。
スポニチ野球  
1月の新人合同自主トレではブルペン投球はさせないが「キャンプは立ち投げはさせたい」と1軍スタートの石垣島キャンプではGOサインを出す考えだ。
今までもこういう測定してたのかな、だとしたら近年若手投手が出てくるようになったのは根拠があったわけだしいい球団入ったな

>一方で指揮官は「骨は閉じてきている」と明かした。直近の検査で身長など成長が止まる骨端が閉じ、本格的に負荷をかけられるとの報告も来ている
「(佐々木)本人次第な部分はありますけど、50イニングくらいは考えています」。検討を重ね、1、2軍合わせた登板回の目安は「50」に決まった。同様の球団高卒新人は14年の二木2試合、17年の種市1試合と2軍戦は「顔見せ」程度の登板だった。
しっかり考えてますね。
「(佐々木)本人次第な部分はありますけど、50イニングくらいは考えています」。検討を重ね、1、2軍合わせた登板回の目安は「50」に決まった。
佐々木朗希1年目は限定 “50イニング” 計画 肉体まだ成長過程、夏まで2軍でじっくり 「特別扱いはしない。しっかり競争し頑張ってほしい」 : スポニチ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR