巨人・原監督「ダイヤモンドの原石」未来のローテ候補・横川&直江に熱視線― スポニチ Sponichi Annex 野球

 巨人は10日、宮崎秋季キャンプ第1クールを打ち上げた。原辰徳監督(61)は、来季2年目の横川凱投手(19)と直江大輔投手(19)の投球練習を視察した。レーンを一つ空けて、横並びで行った投げ込み。近未...

ツイッターのコメント(10)

お墨付き来ましたね
かつては宮國も同じような事言われてたな。

巨人・原監督「ダイヤモンドの原石」未来のローテ候補・横川&直江に熱視線(スポニチアネックス)
一つ一つ丁寧に練習をして、1軍のマウンド姿を見たいです。

横川
来季の飛躍に「宮崎に来ている意味を考えたい。今できないことではなくて、できることを100%出せるようにしたい」と言い、汗をぬぐった。
正直横川はもっと腕思いっきり振って速度出して攻めのピッチングして欲しいわ
これから楽しみです☺️🎶
期待してます😊
特に横川投手は日本一の左腕になって欲しい😊
横川は身長190センチで150km投げられる左腕だからな。ロマンの塊。
横川凱投手

⚾本当に逞しくなられて
日々の努力が伺えますね✨

原監督から要所で助言を受け
右打者の内側に投げ込む、
「クロスボール」を意識づけられた

来季の飛躍に
「宮崎に来ている意味を考えたい。
今できない事ではなくて
できる事を100%出せるようにしたい」
以上
 
PR
PR