TOP > スポーツ > ロッテの苦労人 三家“肝っ玉”プロ1号!持ち続けた野球への情熱 戦力外でバイト経験も夢かなえた― スポニチ Sponichi Annex 野球

ロッテの苦労人 三家“肝っ玉”プロ1号!持ち続けた野球への情熱 戦力外でバイト経験も夢かなえた― スポニチ Sponichi Annex 野球

 一度、全て失った男に怖いものはない。初回に4点を先制し、なお2死一、三塁。2年ぶり2度目の先発出場となったロッテ・三家の肝は据わっていた。「(直球も変化球も)全部いったろう」と左腕・堀のスライダーを強振。広い札幌ドームの左翼席に消えたプロ初アーチは大きく突き放す3ランとなった。...

Twitterのコメント(5)

戦力外でバイト経験も夢かなえた― スポニチ
野球への情熱は消えず、独立リーグ2球団を渡り歩く。「プロに戻りたかったけど、戻れるのか…」。不安を抱えながら、オフは引っ越し業、食品工場のアルバイト
三家ホントに報われて良かったけど、昨日のホームランの後の三振三振三振はよろしくないから頑張ってくれw
岡田といい、角中といい良き先輩が残してくれた道を継承して言って欲しい。思い切ってやってくれ!

 戦力外でバイト経験も夢かなえた(スポニチアネックス)
1月にソフトバンク・内川の自主トレに参加し、弟子入りした。もちろん面識はなかったが、思い切って飛び込むと最短距離でバットを出すことを徹底的に教わった。「少しずつ、はまってきた」。勇気を持って踏み出した一歩が形になり、右打席で記念すべき一発を放った。
《「MIKE」と表記するが、読みはマイクではない。三毛猫のTシャツを愛用する25歳が、広島入団から8年目で報われた。》

海外渡ったら、ややこしいね。三毛猫T(笑
 戦力外でバイト経験も夢かなえた
以上

記事本文: ロッテの苦労人 三家“肝っ玉”プロ1号!持ち続けた野球への情熱 戦力外でバイト経験も夢かなえた― スポニチ Sponichi Annex 野球

関連記事