この“ガキンチョ”感がカープの魅力 長野&菊池涼はなぜそこに…皆やっぱり「タカシ」が好き― スポニチ Sponichi Annex 野球

 5月31日の阪神戦(マツダ)で球団新を更新する月間20勝を劇的なサヨナラ勝ちで決めたカープ。延長11回2死走者なしからサヨナラへの扉を開いたのは、同28日に“愛され写真”を特集した上本崇司でした。

ツイッターのコメント(31)

カープ上本の登場ソングが競馬のG1ファンファーレ(東京)だと言うことにこの前初めて気付くw
パンツ一丁にしてやれ!!(爆)
-

上本選手が活躍すると嬉しくなる。
縁の下の力持ち。
決して出番は多くないけど、必要不可欠な存在だと思う。
それにしても良い写真(*´꒳`*)
染まってますな。巨人のときにはあんまりこういう印象なかったなあ。
ガキンチョ感めっちゃわかる〜!
野球少年の集まりだと思ってたんだけど、ガキンチョがめちゃくちゃしっくりくる!
長野&菊池涼はなぜそこに…皆やっぱり「タカシ」が好き(スポニチアネックス)

みたかったわ。
長野&菊池涼はなぜそこに…皆やっぱり「タカシ」が好き(スポニチアネックス) この雰囲気に戻ったことも今の勢いの要因かなと。4月はベンチのムードが一番見てて心配だったから。この今のムードなら、もう大丈夫かな^ ^
登場曲がG1ファンファーレって
他にも関東平場のファンファーレも使ってるし、なんで広島応援団は競馬のファンファーレ使うんだろ?
広島の凄いところは家族感と言うか選手がみんな兄弟みたいな一体感がある。黒田や新井さんがいた頃から感じてたけどそこが見てて羨ましい。阪神だとやっぱり福留や糸井は見てて外様感あるんだよね。信頼はされてるんだろうけど一体感という感じではない。
 
PR