TOP > スポーツ > 高校球児に「甲子園」を目指さないという選択肢があってもいい― スポニチ Sponichi Annex 野球

高校球児に「甲子園」を目指さないという選択肢があってもいい― スポニチ Sponichi Annex 野球

 【君島圭介のスポーツと人間】高校球児の球数制限は常に賛否が分かれる。全国の野球部員のほぼ全員が甲子園出場を目指している現実と、プロ野球を含めて将来的に競技を続けることを前提とした理想が妥協点を見い出せないからだ。...

ツイッターのコメント(58)

まあサッカーは上手くいってるようだし、嗜好が多種多様化している時代なので、甲子園だけが全てではなく小さい時からプロの指導を受けてそのままプロで活躍したいという選手も少なからずいるだろうから、横やりが入ったり裏金が絡んだりしなければ実現は可能とは思うけど。
そしてクラブ選手権や都市対抗を目指す選択肢があっても良いと思います。
球数制限は有為と考えているが、「一応」最後のセリフを真に受けるならば。やはり階層別のリーグ戦を週末ごとにやる、みたいにするしかない。
うん、いいと思う…
肩は消耗品だから、上の目標があるなら、それに特化したチームがあってもいいのでは…
何の「専門委員」なんだろ。
福岡県だけのアンケート結果をもとに「87%が反対するルールを押しつけるのはいかがなものか」とか、何言ってるんだって感じ。
そもそも、問題は高校生本人の意思じゃない。本人たちに聞いたら「投げたい」と言うに決まってる。
投球制限でプロ後完投できる投手が少ない…なるほど
また野球観戦の見方が変わったのぅ
応援に力入るぜ
なにいってんのかサッパリわからんw
記事の最後の言葉。
受験勉強でも一緒。
志望校がこのレベルだからと、
勉強の質を抑えると学力はそこまで届かない。
昔から言われてる。
球数制限のことを言っているのか、芦屋学園みたいなのを言っているのか、関係はあるけど両者問題は別にあるでしょ。ま、高野連の息がかかっていない全国大会があってもよいのは賛同!
うちの高校は弱かったから普通に甲子園目指してなかったが、クラブチームを作る話だったのか。確かに、中学までは部活以外にも野球をやる選択肢はあるし »
多分今時は殆どの高校球児が現実には「甲子園」を目指しては居ないと思うけどねぇ。
多分「無理、無理」と決めてかかっている気がするけど。
あったりまえじゃんねー。現に、日本人以外のメジャーリーガーは、誰も甲子園を経験してないのだから。選手が一流になるためのサポートを高野連がしないのであれば、そこに固執する理由は何一つない。
目標は各人で別々にあっていい。団体競技だから色々と難しいのだろうけど。
練習量と球数制限をごちゃまぜにするのは筋違いだが、サッカーみたくプロ野球球団がユースチームを作るのは大いにありだと思う/
/
>ただ、最後にある証言を紹介したい。NPB球団の1軍投手コーチ経験者の言葉だ。

>「若い投手がブルペンで100球投げると『きついです』と音を上げる。聞けば高校時代も100球以上を投げることは少なかったそうだ。100球しか投げない投手は、結局のところ100球も投げられない」
「若い投手がブルペンで100球投げると『きついです』と音を上げる。聞けば高校時代も100球以上を投げることは少なかったそうだ。100球しか投げない投手は、結局のところ100球も投げられない」
練習での投げ込みは試合投球とは違うからノーカンだとおもってたけど違うの?1試合投げるためには2試合分の投げこみとか遠投とか必要でしょ/
Jリーグの下部組織がしっかり確立された頃には野球もそういうシステムがあって良いと思った人はいっぱいいたはず。なのに未だなし。そういう立ち上がりの遅さが今の野球部員減少につながってることにどれだけの人が気づいているか?
球数制限でも設けないと選手生命絶たれる人続出でしょ。普段から洗脳教育受けてるから、ただでさえNoとは言えないのに。
結局はオトナがカネ狙ってるってだけ。
ブルペンで多くの球数を投げ込む日本の練習が正しいのかどうかも分からない中では少し違和感もある...
ほんとコレ。野球に限らずスポーツ全般、芸術系の習い事に関しても言えると思う。プロ目指すコースとエンジョイ勢では方法論から、人生のブッ込み加減からまるで違う。正しいルートを作っていかないと、プロを目指す子も、そうでない子もどっちも不幸だ。
高校球児の大半は甲子園には出場できないし、甲子園に出場した選手の大半はプロ野球選手にはなれない。肩の消耗を心配するのはプロ野球側の都合にすぎない。本気でプロを目指す選手は高校の部活をしないというような選択肢が必要かもな。
練習がキツすぎてそれどころじゃなかった、、、というのが本音です。

でも公式戦で勝つ喜びは何よりも良い気持ちでした。
球数制限はどうなんだろう。。神奈川の公立高校だったけど、ピッチャー他にいないし、Y校との練習試合で200球投げた経験あります。相手の先発は引退した山口鉄也でした。めっちゃ疲れたけど、楽しかった方が強い!
ほんと?

>全国の野球部員のほぼ全員が甲子園出場を目指している現実
福岡県内だけとはいえ現役の87%が反対してる球数制限入れるわけにはいかんよなあ。必要なのは球数制限じゃなくて過密日程の調整じゃないかね。
この意見には完全に同意
全く同じ気持ちやわ
理想としてはありだけども、これをやりたいのならドラフト制度があまり意味を成さなくなるかもね。
強豪私学のように青田買いすることも原理的には可能だから。
確かに、いろんな選択肢があってもいいし、技術向上するためのシステムがあってもいい気がします。
考え方はそれぞれであっていいと思う。
だから「高校球児が甲子園を目指さない」という選択は「あり」だと思う。
サッカー側から見ると、『プロアマ規定』ってのがイマイチよく理解出来ないんだけど、結局どういう目的、意義のあるルールなのか簡単な解説欲しいぜ。
あと、高校卒業して大リーグ行っちゃったら、その後、日本球界への受け入れ拒否(?)とかもあるんだっけ?
面白い記事が出ていました。
「高野連」主催の大会を高校の野球部が目指さないという選択肢。

高校野球とプロ野球はつながりの中で業界の発展・成長を見せてきましたたが、これを高校生の軽音楽とプロの業界を照らし合わせた場合、どの様な立ち位置を取るべきなのか。
だったら軟式に行けばよくね?
球数制限の話ですが、気持ちとか選手の選択だとか綺麗ごとじゃ終わらない話なんですから怪我した選手のケアをする機構とか作ったらどうなんですか。
「教育の一環」という建前を取り払うなら、好きにすればいい。身体を壊してまで勝利を目指すのは、もはや「教育」ではない。

「球児に球数制限を強要するのは不条理だ。・・・完封目前のエースが規定で降板し、2番手が打ち込まれて夢破れたら一生悔いを残す。」
一律、右倣え、画一的…。もうそんな時代ではない。いろんな選択肢があるのが当たり前だし、自然の流れだ。
高野連に加盟しなければなんだってできる。ってか既にそういう高校がある。◆
昭和の時代にはなかった考え方。
あってもいい。というか現状でもできる。のに指導者がそれを拒否して目指させてるので、別の大人が制約をかけて抑制させるしかないって感じ。
わかってるようで、わかってないなあ…
「甲子園で数百球を投げ込み、真夏の全国トーナメントを勝ち上がった豪腕投手」とか、結局根性論になっている気がします→
87%7の野球部員が球数制限に反対、で、それを押し付けるべきではないと。

確かに、自己責任。で済むこともあるかもだけど、監督の方針に逆らえなかったり、そういうこともあるんじゃない?
だからこそ、一律で全員を守るルールを作る。
ルールになら文句も言えないでしょ。
高校球児に「甲子園」を目指さないという選択肢があってもいい(スポニチアネックス)

ある問題に対して、選択肢が複数あるというのは、どの問題の解決策に対しての、共通の視点に成りうると思う。
球数制限を語るときに、「誰もが大学やプロの将来があり」「勝利至上主義の大人に無理やり使われている」という下手なストーリーを前提にしないでほしい。
高校野球で燃え尽きたい球児が大多数だし、そもそも甲子園よりも大きい舞台はあるのか?何の為に肩肘セーブするの?
アマチュアの時点で、将来本気でプロで飯を食って行くんだ!!という思いが強い子であれば、それも仕方ないと思うが、そういう子以外がほとんどな高校野球だから、難しい面もある。
スカウトは行かないでくれと願っている。ハンカチ見たら行かないのもありだろ。
学校の部活、とりわけ運動部は「ひたすらスポーツを楽しんで終わり」とはいかず、なにかしらの大会で成績を収めることを目標にされるのが一般的。野球だけではなく部活動の認識そのものについて改めなければ根本的な解決は遠い。
» 旧来のやり方は通じなくなったな…
やっと普通の考えが浸透してきたね
中学生で肩をぶっこわす投手も大勢居る
さらに甲子園目指し連投・甲子園で連投
端的に言えば「常軌を逸している活動」だよ
だから甲子園は人気があるんだよ
そんくらい高校生なら理解できるっしょ
ロッテの和田はまさに甲子園を目指さなかったですね(高校時代はクラブ所属)。そういう人がいてもいいと思いますよ。今年の四国アイランドリーグの新人も高校時代クラブで野球をやってた人がいましたし
連盟は選手の未来のことを考えて球数制限だと思ってるけど、逆に選手の未来を潰してることに気付いてないよね
ちげえでしょ "甲子園出場を目指す球児に球数制限を強要するのは不条理" / -
昔は甲子園に出てラジオ新聞TVでしか知名度上げる術がなかったけど今は出なくてもこうして名が挙がる。プロに行くのが目的ならその辺も多様化してもいいんじゃない?
野球競技を高野連管轄と高体連管轄とで分ければ良い
まったくその通り。大人の都合を子供たちに押し付けているだけ。
以上
 

いま話題のニュース

PR