TOP > スポーツ > ロッテ―西武戦は死闘の末ドロー 今季両リーグ最長5時間20分超え― スポニチ Sponichi Annex 野球

ロッテ―西武戦は死闘の末ドロー 今季両リーグ最長5時間20分超え― スポニチ Sponichi Annex 野球

 ロッテと西武のシーソーゲームは延長戦でも決着がつかず。今季両リーグ最長の5時間21分にわたる死闘は、9―9のドローに終わった。

ツイッターのコメント(11)

大地ーー!(^^)
寝落ちしたんだけど、引き分けか😅
それも良しかな?
両チーム遅くまでお疲れ様でした👏
死闘か?あれが(笑)
死闘?クソ試合だろしね
9-9で引き分けかよ…これファンも疲れたろうなぁ
まだやってたのか〜〜😨
5時間。
野球には敬意のみです。
-
11回に西武が1死二、三塁と勝ち越しの好機。しかし、メヒア、木村に一本が出ず無得点に終わり、午後11時36分に引き分けで試合終了となった。

【朗報】清田の併殺、消える
ザ・風呂試合ですわ!勝てる試合を落としおって!
ロッテと西武のシーソーゲームは延長戦でも決着がつかず。今季両リーグ最長の5時間21分にわたる死闘は、9―9のドローに終わった。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR