TOP > スポーツ > 中日・工藤 背番号が5度変わった“名脇役” 周囲に伝えていた“今季限り”の理由― スポニチ Sponichi Annex 野球

中日・工藤 背番号が5度変わった“名脇役” 周囲に伝えていた“今季限り”の理由― スポニチ Sponichi Annex 野球

 【決断 ユニホームを脱いだ男たち】「心の衰え」が引き際を決断させた。11月中旬のナゴヤ球場。指導者に転身した中日・工藤は昼食後、次の練習までの合間を縫い、語り出した。...

Twitterのコメント(17)

「去年から引退を考えていて、今年1月には“今季限りで”と周囲に伝えていた。気持ちの維持が難しく、毎年体をつくるのがきつくなってきた」
周囲に伝えていた“今季限り”の理由(スポニチアネックス)

名コーチになってくれる予感
大学→社会人からドラフト9位、4球団渡り歩いた。クビになってからオリジナル応援歌ができる選手にまで成長。
凄いと思います。
そんなに前から決めてたんだ。。。
工藤コーチの応援歌、なかなか良い歌詞だったなぁ。
そうだったのか…戦力外ではなかったんだね。それが工藤ファンとしての心の救いです
その極限の中での活躍に安心感を感じてたよ、ありがとうお疲れ様
あとドラマスは記念カードでなく来季のスターってお前
もう今年でって最初から決めてたんだ……
なるほど。→
周囲に伝えていた“今季限り”の理由(スポニチアネックス)
そうなんだ…全然そんな風には見えなかったけどきつかったんだなあ😭
くっぴーほんとにお疲れ様でした😭😭😭😭
工藤も頑張ったよなぁ。お疲れ様。
「去年から引退を考えていて、今年1月には“今季限りで”と周囲に伝えていた。気持ちの維持が難しく、毎年体をつくるのがきつくなってきた」
代走、守備固め、そういう役割をきっちりこなすのはけして楽じゃない。お疲れさまでした。
以上

記事本文: 中日・工藤 背番号が5度変わった“名脇役” 周囲に伝えていた“今季限り”の理由― スポニチ Sponichi Annex 野球

関連記事