TOP > スポーツ > 阪神メッセ 挑戦する心でつながり 大やけどから立ち直ろうとする高校球児との交流― スポニチ Sponichi Annex 野球

阪神メッセ 挑戦する心でつながり 大やけどから立ち直ろうとする高校球児との交流― スポニチ Sponichi Annex 野球

 【内田雅也の広角追球】全身大やけどの重傷を負った大事故から立ち直ろうとする高校球児と、阪神のランディ・メッセンジャー投手(37)に、心の通った交流があった。奮闘を記事で知ったメッセンジャーが激励の言葉や品物を贈り、感激した球児は甲子園球場でお礼の手紙を手渡した。夏から秋にかけ、プロ・アマの垣根を越え、2人は「挑戦」する心でつながっていた。...

ツイッターのコメント(28)

Yahoo!でもトップになっている、京都共栄学園の三木投手の記事。
実は1ヶ月前にスポニチの内田さんが広角追球で書かれています。こちらもぜひ‼️😄
少年に夢と勇気を与えてくれたメッセンジャー投手。これもプロ選手として立派な仕事です。
「どんな時も変わらずに同じことをする。これが大事なんだ。」(;_:)
なんちゅうええ話やメッセ!
涙が出てくるわ😢
いい話や。

 大やけどから立ち直ろうとする高校球児との交流(スポニチアネックス)
いい話だ・・・
職場の昼休みに読んで涙した。メッセンジャーと奥様はとっても良い人だねぇ。
泣いたよ…
メッセのファンで本当に良かったと心の底から思えた
おいおい。
目から汗が流れるじゃねえか。
私もヴァネッサさんとたぶん同じ記事読んでてすごく記憶に残ってたけど、こんな続きがあったなんて!!!
ええ話やな(つД`)
メッセンジャー、いい人だなあ。こういうところ、若手の日本人プレイヤーにも見習ってほしい。/
朝からいい話読んだ
メッセほんとに人が出来てる
メッセンジャーは人格者だから末長く頑張って貰いたい
朝から泣いてしもた。
何かに心を動かされても、それを行動に移すのは難しい。野球を通じてこういう繋がりが出来るのは良いなぁ。プロ野球選手はやっぱり夢を与える存在であって欲しい。

 大やけどから立ち直ろうとする高校球児との交流(スポニチアネックス)
メッセの直筆のメッセージ写真などは紙面にしか載ってませんので、スポニチアネックスと掛け持ちでお楽しみください!
メッセいい奴
さすがメッセ。尊い。
涙腺緩いからバスの中で泣きそうなった
さすがメッセ😭
努力報われてほしいし、阪神ファンやからいつか阪神に入ってきてくれるといいね☺️
めっちゃエエ話やん。メッセンジャー改めて尊敬。来年から日本人枠やし、さらに阪神若手の手本になって欲しい。
ええ話やなぁ( ;∀;)
良い話やねぇ
朝から泣かしてくれるやん。来年も頼むで!
涙腺ユルユルで朝から電車内で泣きそうになった。
私も頑張ります。
以上
 

いま話題のニュース

PR