TOP > スポーツ > 巨人・原監督 小林に最低ノルマ打率.240「肩は一級品。甲斐とも遜色ない」― スポニチ Sponichi Annex 野球

巨人・原監督 小林に最低ノルマ打率.240「肩は一級品。甲斐とも遜色ない」― スポニチ Sponichi Annex 野球

 巨人・原監督が小林に打率・240の最低ノルマを設定した。打撃が低迷する正捕手について「肩は一級品。甲斐とも遜色はない。最低(打率は)・240、理想は・250。もうちょっと打てば、凄いキャッチャーになる」と期待した。...

ツイッターのコメント(17)

小林 AVG.219 OPS.575 lsoP.057
甲斐 AVG.213 OPS.602 lsoP.115
小林には期待している分成績が追いついてなく叱咤が多くなる。打率も良くなり、バント等小技ができれば点も入りやすくなる。成長してくれよ。
パリーグは打てなくても自動アウトが1人で済むが、セはピッチャーがいるから肩は普通でもある程度打てる方が重宝される。それに甲斐がすごいといわれてるが、小林は犠打下手なだけでバッターとしては甲斐より上

巨人・原 小林に最低打率.240
巨人というチームにいなければ間違いなくレギュラー。
巨人の捕手と言えば、山倉、村田、阿部…みんな打撃力もある。
後継ぐのは大変💦
こうして数字を言ってもらえるとやりやすいのではないでしょうか。ただ小林選手の今年の打率は.219。そこから.021上げるというのはなかなか難しいかもしれませんが…。まあ来年の小林選手の打率に注目しましょう。ちなみに比較されている甲斐選手の今年の打率は.213です^^
ほんまそれくらい打ってくれてればなあ(´・ω・`) しかし甲斐くんには打率かろうじて勝ってた^^;
守備が一級品なのは言わずもがな。本当に後は打力だけ…
肩がいいならその周り、守備側のスキルを強化させた方がいいと思うけど。送球とか。打まで求めたら小林の負担が大きすぎるような。
原こそ小林を冷遇した張本人なのにね。しれっとこんなこと言っとるわい。
どうしてそんなに打たせたいかね〜しかも数字まで具体的に掲げてさあ…
記者さんに甲斐くんの話題振られて「う、うちの誠司だってな!」って負けず嫌い出ちゃったのかな😅
小林と甲斐どっちが肩強いんだろう。
サンケイスポーツ(紙)にも書かれてましたね♪
なるほど…彼はキホン好打者なので、その一点を伸ばすことで守備もよくなる、という思惑(願い)だろう。: 小林に最低ノルマ打率.240「肩は一級品。甲斐とも遜色ない」(スポニチアネックス) -
まだまだ頑張れるでしょう
批判ばっかりだから来年はみんなを黙らせて欲しい
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR