TOP > スポーツ > 最速144キロ 大阪桐蔭ドラ1候補・藤原“ギータ級”レーザービーム― スポニチ Sponichi Annex 野球

最速144キロ 大阪桐蔭ドラ1候補・藤原“ギータ級”レーザービーム― スポニチ Sponichi Annex 野球

 準決勝があり、史上初2度目の春夏連覇を狙う大阪桐蔭(北大阪)と東北勢として春夏通じて初優勝を目指す金足農(秋田)がそれぞれ勝ち上がった。大阪桐蔭は今秋ドラフト1位候補の藤原恭大外野手(3年)が2回の守備で強肩を披露、チームの窮地を救った。きょう2時プレーボールの決勝戦で、金足農の150キロ右腕・吉田輝星投手(3年)撃ちを誓った。先発マウンドが有力視される根尾昂内...

Twitterのコメント(19)

ことし7月。遊び感覚でマウンドから投げた球は144キロを計測した。

???????
>長距離走が唯一の苦手で、200人中2位に甘んじたが「他の種目は断トツです」。ことし7月。遊び感覚でマウンドから投げた球は144キロを計測した。
こんなモンスターおったら誰も勝たれへんわそら
つか大阪桐蔭の藤原くんのスペック高すぎ!!!
「最強世代と形容される3年生の中でも飛び抜けた身体能力を誇る。遠投110メートル、50メートル走5秒7。握力は右が85キロ、左が90キロだ。 」
すげー 日本記録より早い やきうって凄いんやなー
怪物すぎんか藤原くん
藤原君のヤバさ加減ww
藤原の憧れはソフトバンクの柳田だ。「藤原君はシートノックの時でも歓声が上がる強肩も魅力の一つ。それにしてもすごい肩でしたね」。視察したソフトバンクの稲嶺誉スカウトは“ギータ級”の鉄砲肩に思わず舌を巻いた。


藤原ホークスで待ってるぞ!!
長距離走が唯一の苦手で、200人中2位に甘んじた
運動能力が群を抜いているのはわかるが、
50メートル5秒7はありえないでしょ、さすがに。
決勝で初回先発してみたら?って
そんなリスクをとる意味ないか
あれ点が入っていたら負けてたかもしれない。
あれはセーフ
球速もギータと一緒!笑
競合してでもドラ1で行って欲しいな😊
ギータって、もしかして、柳田選手のことかなあ、、オシャレなニックネームだなあ、ジェラシーを感じるなあ
まさにロッテに必要
「打球が飛んできた瞬間“ラッキー”って思いました。走者が三塁を回る前から本塁へ投げるつもりでした。守備からいいリズムをつくれました」
さすがに大阪桐蔭優勝じゃないかな?→
以上

記事本文: 最速144キロ 大阪桐蔭ドラ1候補・藤原“ギータ級”レーザービーム― スポニチ Sponichi Annex 野球

関連記事