デンマーク代表MFエリクセンが試合中に突然倒れ込む…ピッチ上で心臓マッサージも | サッカーキング

 デンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンが、12日に行われたEURO2020・グループB第1節のフィンランド戦で突然ピッチに倒れ込み、試合中断の事態となっ···

ツイッターのコメント(20)

推しの配信で知った
推しがチームメイトの姿に感銘を受けていた⚽
無事でなにより。迅速な対応に敬意を表す。
所要で起きてから知ったのですが大変な事態になってたのですね
迅速な対応サポートが必要な中、選手が治療中のブラインドになったりと称賛される対応でしたね
エリクセン選手も意識回復してるようで検査は必要ですがよかったです
デンマークの司令塔エリクセンでさえ、何時何処で何が起こるかわからない。映像みたけど本当に危険な状況だった。心から回復を祈ります。
ドイツ人コメンテーターが「一人の人間の生死が懸かった時、スポーツやサッカーの勝敗なんてテーマはもう一切の意味を持たない。」って言い放った。

本当に勝敗よりも一人の命を大切に
今は容態安定とのこと。

2003年コンフェデレーションズカップでの、カメルーン代表フォエを思い出した方も多かったかも。
勤務先でも心肺蘇生法の教育されますが
「心臓マッサージ」→外科的に開胸して直に手で心臓を圧縮。
いつも思いますが、これは本来、「胸骨圧迫」と言います。
 
PR