TOP > スポーツ > 久保建英を指導するラウール監督の哲学「才能が全てではない。情熱が重要」 | サッカーキング

久保建英を指導するラウール監督の哲学「才能が全てではない。情熱が重要」 | サッカーキング

13コメント 登録日時:2019-06-15 07:33 | サッカーキングキャッシュ

 日本代表MF久保建英がレアル・マドリードに加入することが発表され、来シーズンはカスティージャ(Bチーム)でプレーすることが決まった。そのカスティージャを来シー···...

Twitterのコメント(13)

建英が入団するレアルマドリッド・カスティージャの新監督ラウル。
カッコいいなぁ
ラウールに指導してもらえるとか、すげーなー。
ラウールほんと好きな選手だった。

| サッカーキング
良いか悪いかは分からんがマジか(笑)▶︎
>高い倫理的な基準を持つことが重要だと思う。試合には美しい勝ち方あり、そうでない方法もあるが、それらは僕のやり方ではない。
日韓WCが頭の中を過った
ラウールがいた頃はバルサよりレアル派だった。/
あのラウールが監督!!
スゲー!!!
そうか今カスティージャはラウールが監督か。羨ましい。
生まれ持った才能、環境。いくらいい物を与えらたとしても、テッペンを目指す本人の情熱が無ければ宝の持ち腐れ。アナログな情熱こそが原動力なわけですよ!🤣👍
ラウールに教わり
ジダンのもとへ
他者へのリスペクト
久保のボスがラウールっていう
素晴らしい哲学。
イニ君も同じ様なこと言ってた。
楽しむこと、情熱、サッカーの美しさ。
どんなスポーツでも大事な要素だなぁと思う。
日本代表MF久保建英がレアル・マドリードに加入することが発表され、来シーズンはカスティ
以上

記事本文: 久保建英を指導するラウール監督の哲学「才能が全てではない。情熱が重要」 | サッカーキング

関連記事