TOP > スポーツ > 元カメルーン代表主将タタウ氏が57歳で死去…二度のW杯出場&鳥栖の前身クラブでもプレー | サッカーキング

元カメルーン代表主将タタウ氏が57歳で死去…二度のW杯出場&鳥栖の前身クラブでもプレー | サッカーキング

 元カメルーン代表のステファン・タタウ氏が、57歳の若さで亡くなった。1日に、イギリスメディア『BBC』が報じている。  タタウ氏は、カメルーンのヤウンデで生を···...

ツイッターのコメント(4)

江戸川に来てなかったっけ?
奇しくも今日は鳥栖戦。
元カメルーン代表主将タタウ氏が57歳で死去…二度のW杯出場&;鳥栖の前身クラブでもプレー  元カメルーン代表のステファン・タタウ氏が、57歳の若さで亡く
元カメルーン代表主将タタウ氏が57歳で死去…二度のW杯出場&鳥栖の前身クラブでもプレー

元鳥栖フューチャーズのタタウが…
元カメルーン代表主将タタウ氏が57歳で死去…二度のW杯出場&;鳥栖の前身クラブでもプレー
なんと言うことだ。タタウが57歳の若さで亡くなるなんて…。ご冥福をお祈りします。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR