〈社説〉東京五輪報告書 自画自賛で総括に程遠い|信濃毎日新聞デジタル

13コメント 2022-06-27 23:29|信濃毎日新聞

ツイッターのコメント(13)

パラレルワールドなのか…
信濃毎日新聞
結局は闇に葬るつもり
"組織委は30日に解散し、帳簿や契約書などは清算法人が引き継ぐ。10年間保存するものの、一般に公開しないのは問題だ。
外部の目を欠いたまま、2030年の冬季五輪招致を札幌市が目指しても国民の理解は得られない"
大手メディアは書かない。
東京五輪、最後までなめてるな。一都民の感想です
《 コロナの影響も「開催を契機とした感染拡大は認められなかった」とした》《開催経費は1兆4238億円に達した。招致段階で示した7340億円の2倍近い。東京都と国の公費負担は計7800億円以上 》😡🥵🤬
とにかく最初から最後まで「いい加減な運用」であり、内容も信用ならないもので、単に一握りのやりたい病の人のための無駄イベントだった。数字から何からでたらめであっても不思議ではないし、そも誘致の際の汚職ですら有耶無耶にされている。最早文明国ではない。
信濃毎日新聞、良い社説!
できたら招致段階での不祥事にも触れてほしかった。
今年も猛暑予報🔥
1兆4238億円に達した開催経費…😳
ホンマしれっと自画自賛で総括されてもなぁ…😑
第三者の目で忖度なくしっかり丁寧に振り返ってこそ後世に貴重な学びを残せるはず。
《組織委は30日に解散し、帳簿や契約書などは清算法人が引き継ぐ。10年間保存するものの、一般に公開しないのは問題だ。外部の目を欠いたまま、2030年の冬季五輪招致を札幌市が目指しても国民の理解は得られない》
「これで国民が納得すると考えているのか。東京五輪・パラリンピック組織委員会が公表した経費の最終報告と、運営や課題を検証した公式報告書だ」(信濃毎日新聞社説、2022年6月25日) 「新型コロナウイルスの感染が収束せず、国民の多くが開催を疑問視する中で強行された。会
以上
 
PR
PR