TOP > 社会 > 今市事件の勝又被告、一審判決破棄も改めて有罪 東京高裁の控訴審|県内主要,社会,事件事故|下野新聞「SOON」ニュース|今市事件(栃木女児殺害)特集|下野新聞 SOON(スーン)

今市事件の勝又被告、一審判決破棄も改めて有罪 東京高裁の控訴審|県内主要,社会,事件事故|下野新聞「SOON」ニュース|今市事件(栃木女児殺害)特集|下野新聞 SOON(スーン)

13コメント 登録日時:2018-08-03 10:45 | 下野新聞SOONキャッシュ

2005年12月、日光市(旧今市市)大沢小1年だった吉田有希(よしだゆき)ちゃん=当時(7)=が殺害された今市事件で、殺人罪に問われた鹿沼市西沢町、無職勝又拓哉(かつまたたくや)被告(36)の控訴審判決公判が3日午前10時半から、東京高裁で開かれた。藤井敏明(ふじいとしあき)裁判長は、無期懲役を言い渡...

ツイッターのコメント(13)

裁判員だって、なんの罪もない人間を地獄に突き落とす強力な権力を持ってると思うのだが、批判は許されないという暗黙の了解があったりするんだろうか?

今市事件の勝又被告、一審判決破棄も改めて有罪 東京高裁の控訴審|下野新聞 SOON
被告のDNAは全く検出されず、自白の殺害は不可能。でも、この判決( ノД`)
こいつ絶対やってるから死刑にしよ
下野新聞の書き方だよな。「一審破棄も、改めて無期」。だって高裁は一審の判決を認めてないんだもん。違法だとまで断罪して。「続いて」だと、一審判断を支持したみたいになっちゃうじゃんねえ。
自白偏重でよく有罪にできるなあ。無期懲役だって充分重い刑なのに。
今市事件で東京高裁(下野新聞SOON)


一審を破棄して、改めて無期判決って?
つまり、裁判員の下した無期判決は破棄するってこと?
こういうのは理由もきちんと報じないと、裁判員を誰もやらなくなっちゃうよ?
真犯人かどうかは我々が分かるはずがない。ただ捜査線上に浮かんだ人を逮捕してみたらPCから幼女の遺体やら何やらという、男でも普通の人は興味を持たない画像がゾロゾロ出てきたというのが偶然だとしたら、それはそれでビックリなんだけどね。
裁判員裁判の一審判決(無期懲役)を破棄し、改めて無期懲役。別の理由からということらしい。判決の詳細を待ちます。
量刑判断は同じでも、判決理由が違う事件…
違法な無断録音を証拠採用してはならないが故に、
一審判決は破棄された。。。

 今市事件で東京高裁(下野新聞SOON)
同い年だし記憶に深い事件だったけど、23歳の頃にあの男の性格で本当に可能だった事件なのかなぁ
今市事件で東京高裁|県内主要,社会,事件事故|下野新聞「SOON」ニュース|今市事件(栃木女児殺害)特集|下野新聞 SOON(スーン) なんか、冤罪臭いなあ。
以上

記事本文: 今市事件の勝又被告、一審判決破棄も改めて有罪 東京高裁の控訴審|県内主要,社会,事件事故|下野新聞「SOON」ニュース|今市事件(栃木女児殺害)特集|下野新聞 SOON(スーン)

いま話題の記事