修学旅行の代わり 学校舞台に「逃走中」 那須塩原・東小生が挑戦|地域の話題,県内主要|下野新聞「SOON」ニュース|新型肺炎-COVID19-|下野新聞 SOON(スーン)

78コメント 2020-09-28 06:09 下野新聞SOON

新型コロナウイルス感染拡大で中止された修学旅行の代わりに、栃木県那須塩原市東小は25日、同校PTAの6年生の学年部会と協力して「思い出づくりプロジェクト」を実施した。6年生から集めたアイデアを元に、テ...

ツイッターのコメント(78)

修学旅行の変わりに「逃走中」をパロったことやったところもあったようで。
「子どもたちを楽しませたい」って先生の“想い”に頭が下がります。
コロナの影響で修学旅行行けなくて残念に思っている人も多いだろうから、これはいい思い出になるなと思いました

学校で逃走中は楽しいと思う
思い出は、修学旅行が全てではない。
柔軟性こそが、子供達に伝えたいこと。
子供だったら、学校の先生に追いかけられたい(笑)
少し前に見たこのニュースも、凄く素敵✨と思う反面、絶対私みたいに鬼ごっことか大嫌いな子もいると思うから、希望者だけの参加であって欲しいと思った。

那須塩原・東小生が挑戦

通っている学校で遊び回れるの楽しそうですね!
普段走っちゃいけないと注意される廊下で爆走するのは気持ちよさそうです。
私は、目的地に移動するだけでヘトヘトになった。知らない土地で疲れるより、思い出が詰まった校舎で過ごすほうが楽しいのでは。
週末に校庭でキャンプするのも、いいと思うんだけどな。
那須塩原・東小生が挑戦|下野新聞 栃木県・那須塩原市、最近よく新型肺炎の云々で修学旅行が中止の代替え記事つぶやきするが、東小学校では人気番組『逃走中』(簡単に書くと大規模な鬼ごっこ)とか肝試し、花火などで思い出づくり。
なんて素敵な~✨
何が面白いかって
「スーツにサングラス姿で追ってくる保護者と教員のハンター(鬼)から逃げる」
というこだわり(^^)
----------------
修学旅行の代わりに学校と地域で協力すれば、こんな思い出作りができるんですよね。もっと広がるといいのに。

 那須塩原・東小生が挑戦|地域の話題,県内主要|下野新聞「SOON」ニュース|新型肺炎-COVID19-|下野新聞 SOON(スーン)
 

 
PR