TOP > 社会 > 裸祭り 争奪戦行わず無観客で実施 西大寺会陽の歴史上初の対応:山陽新聞デジタル|さんデジ

裸祭り 争奪戦行わず無観客で実施 西大寺会陽の歴史上初の対応:山陽新聞デジタル|さんデジ

18コメント 2020-12-04 00:49  山陽新聞

西大寺観音院(岡山市東区西大寺中)を舞台とする裸祭り「西大寺会陽」(国重要無形民俗文化財)の奉賛会は3日、来年の会陽について、規模を縮小した上で2月20日に開催すると発表した。新型コロナウイルスの感染...

ツイッターのコメント(18)

500年以上続いた行事も…
無観客で歴代グランドチャンピオン大会状態で争奪戦をするのかと思いきやくじ引きとは...。完全にソーシャルディスタンス仕様。
西大寺会陽の歴史上初の対応

あらら💦
コロナだから仕方ないね😱
裸祭り(水着Jr.オンラインLIVE)にしませんか?
無観客の裸祭りは一瞬虚構新聞かと思ったけれど山陽新聞だった。福男は札を引く抽せんになるらしい。抽せんならリモートで日本中から参加できるようにしても良かったのではないかと思ったりした。
まぁ、そうなるよね…
参加した事は無いですが、ちょいと縁が有り参加者の誘導をした思い出が…行灯片手に裸の荒くれ野郎共を引き連れて、お参りお清め砂踏み繰り返し境内3周して本殿に突撃でしたかな…平成の思い出。企業チームはリーダーの統率が勇ましく格好良かったですよ。
惚れてまうやろw
当日、一般の境内への
立ち入りも禁止。
そっかー。花火はあがるのかな🤔
でも近くへは行けないなぁ。
ある意味、歴史的だけど(×_×)
引用やめてほしい😖
まぁやってる場合じゃないよね.
争奪戦はさすがに無理だな...
西大寺観音院(岡山市)が舞台の裸祭り「西大寺会陽」の奉賛会は3日、来年の会陽について、規模を縮小した上で2月20日に開催すると発表しました。裸衆による宝木争奪戦は行わず、観客も入れません。
シティライト、来年創業40周年なのね
西大寺観音院を舞台とする裸祭り「西大寺会陽」の奉賛会は3日、来年の会陽について、規模を縮小した上で2月20日に開催すると発表した。新型コロナウイルスの感染予防のため裸衆による宝木(しんぎ)争奪戦は行わず、観客も入れない
西大寺会陽の宝木争奪戦は中止

大床の上で盛りあえないから、自分の宝木を握るぜ(やっぱり岡山県民はホモ)

※「川の土手の下」の対義語が、「大床の上」というわけではない。
平成元年から今までの福男さんでくじ引きして決まった2組が宝木を取るスタイルになるみたいです。
500年以上続いた神事をこんな茶番で途切れさすとはねぇ。そもそも今までも死人出てたやん。神木を取る確率もコロナに罹る確率も1万分の1。神木争奪戦で亡くなる方は30年に1人、コロナ陽性者で死ぬのは100人に1.4人。今まで中止にしないで今回だけ中止にする意味がわからんよ。
西大寺会陽の歴史上初の対応:山陽新聞 ああ、流石に争奪戦はやらないのか。くじ引きで勝者を決めるらしい。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR