TOP > 社会 > 威圧的な言動 赤磐市議が辞職 職員に怒鳴り「便入り」投げつけ:山陽新聞デジタル|さんデジ

威圧的な言動 赤磐市議が辞職 職員に怒鳴り「便入り」投げつけ:山陽新聞デジタル|さんデジ

13コメント 2020-12-01 19:12  山陽新聞

赤磐市議会の行本恭庸市議(73)は1日、検診に訪れた市施設の職員に対する威圧的な言動の責任を取るとして、金谷文則議長に同日付で辞職願を提出した。市議会は開会中の12月定例会本会議で辞職を許可した。 行...

ツイッターのコメント(13)

なしてこうなる..
3ストライクの前の打席を降りたか

”今年9月、市役所の清掃員に高圧的な言葉を浴びせたとして、議員辞職勧告決議案が可決されている“
市職員にウンコ投げて辞職。~
岡山県のウンコ投げ市議、辞職したそうで。よかったね。

ただ、こういう人物が当選してしまうような土地柄ってことではあるよね。
老害、さっさと辞めれ
「この若造が」と言った時点でもう老害認定
遅すぎる撤退だな
糞便爺さんって議員だったのねん(棒)
若い女性職員に暴言を浴びせた上、検便(中身アリ)を机に投げつけた議員は辞職。本件は威力業務妨害であり、赤磐市は当該議員を刑事告発するのが本来だと思う。
・・・・
「便を投げた」ってアンタねえww
お、クソ野郎辞めたかw
こんなテンプレな時代遅れの昭和的議員が地方にはまだ居たらしい
マスク着用を求められて「この若造が」は今時ギャグの中でしか生き残ってないと思ってたよ
つか、岡山県て・・・
やっと辞めたか。自己中ジジイ。
まーそーなるわなー
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR