TOP > 社会 > メッキ液槽に転落 男性ほぼ失明 業者ら書類送検 容疑で笠岡労基署:山陽新聞デジタル|さんデジ

メッキ液槽に転落 男性ほぼ失明 業者ら書類送検 容疑で笠岡労基署:山陽新聞デジタル|さんデジ

12コメント 2020-11-11 02:12  山陽新聞

笠岡労基署は10日、労働安全衛生法違反の疑いで、山口県岩国市室の木町、メッキ業「三晃特殊金属工業」と同社取締役岡山工場長の男性(67)を書類送検した。 書類送検容疑は4月30日、同社岡山工場(笠岡市横...

ツイッターのコメント(12)

一瞬頭をよぎったけど違ってた。
もう日本が先進国だという幻想は捨てような。

政府が資本投下しない国は衰退あるのみ。
ちょっと前に角パイプを溶接したあとメッキしたやつに配線用のタップ切ろうと思って穴開けたら溶接不良でめっき液が角パイプ内に残ってて服にかかったことある。。。
怖すぎるんやけど・・・
危険な仕事をするのは男。
事故にあうのも男。
それで女性差別って何だろ?
リアルな『蒸着』ってこんなに怖いのか…(^_^;)
工場が笠岡って事か
転落防止策不十分って何でそんなことに…白杖くんれんとかこの年齢から始めるのかな…胸が痛む
ちょっとムナクソ悪すぎるな…😠
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR