TOP > 社会 > 路線バス「瀬戸大橋線」廃止へ 島民、岡山へ唯一の公共交通機関:山陽新聞デジタル|さんデジ

路線バス「瀬戸大橋線」廃止へ 島民、岡山へ唯一の公共交通機関:山陽新聞デジタル|さんデジ

25コメント 2020-09-05 21:48  山陽新聞

倉敷市児島地区と瀬戸内海に浮かぶ有人3島(坂出市)を結び、下津井電鉄(岡山市北区大元駅前)が運行する路線バス「瀬戸大橋線」が、来年3月末で廃止されることが決まった。島で暮らす住民にとって岡山県側にアク...

ツイッターのコメント(25)

とりあえず琴平バスがルート延長で代替するらしいが、それも無くなったら岩黒島へは島民の自家用車以外上陸する手段がなくなる訳か…
自家用車を使わずに、与島にいく手段が消えますね
う~ん。
下電、しんどいか~。コロナで交通&観光系はかなり、打撃うけとるもんなあ~、
赤字なんだから仕方ないですね
需要がないんだから
この区間は何回か乗ったこと有るけど、景色も良いし島にも降りれるしで結構好きな路線なんだよなぁ
乗ってみよう乗ってみようと何度も思っていたのに……反省。坂出から琴参バスに乗るしかなくなった形かな。櫃石島、岩黒島、与島の集落は専用カードがないと入れないのです。
下電バスで与島に行けるのは知らなかった、廃止前に乗ってみようと思う。与島で乗り換えたら、児島駅から坂出駅まで路線バスで瀬戸大橋を渡れる。

 島民、岡山へ唯一の公共交通機関
どのくらいの頻度で乗客なしの便があったのか分からんけど、運行当初から乗車率も低かったみたいだしね。
交通会社も商売だからなー。
こういう赤字路線こそ行政の出番だ!頑張れ!その為に私ら無条件で税金払ってる。→ 島民、岡山へ唯一の公共交通機関
岡山市と坂出市にまたがるのではコミバス化も難しいか。→
島民、岡山へ唯一の公共交通機関:山陽新聞


バスはこれが簡単だから危ないという一般論と、客がそんなにいないならいらんだろという推測と、しかし他の手段ってよそ者には使えないじゃんという難点と。一点突破の正義の間抜けぶりを教える例。
下電の体力持たないか・・・
とりあえず琴参が足を伸ばす形らしいが持つのかな?
代替交通にめぐりんが参入すれば喜んでもらえるんだけどまあないだろうなあ→
香川側の来春における暫定的な対応が出ていますが、坂出側からしか行けなくなりますね・・香川側の事情が見えなかったもんで
ラスト乗りに行こうかな。
何回か乗った事があるけど、釣り人が多かったイメージ
ちょっとマジでか……
減便後はとりあえず日中も琴参バスが櫃石島まで渡るのね
バス路線あったのね・・・鉄道も厳しいからバスはもっと厳しいでしょうね
ここはマニア的観点ではとても楽しい路線でした
やっぱり、10月以降とりあえずは琴参が延伸するのね・・・4月以降どうなるかだけど。
高松口で路線バス乗り継ぎでの本四連絡ができなくなるのか…
マジかよ乗ろうと思ってたのに
人がーかと思ったらコロナでトドメ刺されたのか
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR