TOP > 社会 > 観光客激減で豆柴カフェの店閉店 倉敷美観地区、コロナ禍のあおり受け:山陽新聞デジタル|さんデジ

観光客激減で豆柴カフェの店閉店 倉敷美観地区、コロナ禍のあおり受け:山陽新聞デジタル|さんデジ

20コメント 2020-06-18 21:46 | 山陽新聞キャッシュ

新型コロナウイルスの影響を受け、岡山県内最大の観光地・倉敷市美観地区でフクロウや小型の柴犬「豆柴」と触れ合えるカフェを併設した土産物店が今月、閉店した。観光客の激減により4~5月の売り上げは前年同期比......

ツイッターのコメント(20)

ありゃ〜…
行きたかったのに潰れてしまった...
がーん。
来月行く気まんまんでした…。

フクロウ、もう会えないのね…

豆柴もフクロウも、店員さんがとてもとても優しかったんだよなぁ…残念。
結局、行けないまま閉店してしまったな…(´・ω・`)
こないだ行ったばかりなのに寂しい……
な、なんだと…!?
なんてこった…😢
えぇ…妹と前回行ったとき受付時間過ぎてて利用できなかったからリベンジ考えてたのに…残念。
終わった
ね、ねこカフェは残るんだよね⁉️⁉️⁉️
あ~大好きなノエルちゃんが居たお店だ😢 又会いたかったのに😢
ここ、わんにゃんグッズが沢山あってコロナが落ち着いたら行きたかったのに・・・・😭
ここのフクロウさん達に もう会えない😭
ここめっちゃお客さん来てたのに……
あらら、岡山県倉敷市の「倉敷いろはに小路」が6/14に閉店してたのか…。フクロウも柴犬もハリネズミも見に行ったことあるのにな。
休業手当の一部が補助される国の「雇用調整助成金」を申請したが、まだ支給されず、社内の蓄えを取り崩して補填(ほてん)したー
後手後手の対応の結果。
安倍政権は国民を全然守り抜いてはくれない。

 動物カフェ併設、コロナが影響
あらあら。
豆柴ー(´・ω・`)ふくろうー(´・ω・`)結局触りに行ってない。残念。
動物カフェ併設、コロナが影響:山陽新聞


「倉敷いろはに小路」。2015年のオープン後、1階で土産物を販売し、2、3階で動物カフェを運営して注目を集めてきたが、14日に看板を下ろした。
以上
 

いま話題のニュース

PR