NHK有馬記者、「ニュースウオッチ9」卒業「それでもやることは変わりません」 - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)

 NHK報道局記者の有馬嘉男氏(55)が26日、キャスターを務めた報道番組「ニュースウオッチ9」(月~金曜後9・0)を卒業した。後任は元米ワシントン支局長の田中正良氏で、和久田麻由子アナウンサー(32...

ツイッターのコメント(12)

そうだ!スガーリンからの圧力をしっかりと検証して公の場で明言してください!それがまずあなたのやるべきこと、あなたにしかできないことです!もう忖度する必要はありませんよ、有馬さんッ! NHK 有馬記者、「ニュースウオッチ9」卒業「それでもやることは変わりません」
《NHK有馬記者、「ニュースウオッチ9」卒業「それでもやることは変わりません」》

😭

他でも頑張ってね
フリーでやればいいだけのことなのに◆
それでもやることは変わりません。何度で現場に足を運び、皆さんの声を聞き続ける
有馬氏は昨年10月、番組に出演した菅義偉首相(72)に日本学術会議の任命拒否問題について質問。「官邸を怒らせた」などと報じられた。★
有馬記者へ ありがとう😭
犬HKから何人目の犠牲者だ?
闘う覚悟があるのならば、NHKを辞める道もあるのでは。
個人的にはこの人は辞めてよかった。官邸とかじゃなくて、ニュース番組で自分の意見を言い過ぎた。しかも私見を事実かのように。事実と推測が混ざったような姿勢が嫌いでした。
凄く残念です、事実を国民に知らせようとするキャスターがまた一人消えてしまうのは本当に残念です。
令和気骨
大変な時代の情報キャスター
現会長と違い体制に流されず 
自己の見解を示し
ありがとうございました

受信料支払者の70%は非体制人
だから為政者支配に反対なのです
以上
 
PR
PR