舛添要一氏、吉村知事は「リーダーが問題であることを認めた」 大阪都構想の住民投票に苦言 - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)

 都構想の住民投票が否決され、一夜明けた2日、元厚生労働大臣で前東京都知事の舛添要一氏(71)が自身のツイッターを更新し見解をつづった。 舛添氏は、大阪府の吉村…

ツイッターのコメント(10)

有名芸人がホンマか嘘かわからん事を、必要以上に、反対をアピールしてた。なんか気持ち悪かった。
お前も問題があり追われた代表格じゃねーか。おまけに逃げ回って。→
公費で家族旅行行って、公費でチャイナ服買って書道を楽しんだコイツが何言ってんの?
貴方に喋る資格が?
「政党間の醜い争いだ」

その通り🤣🤣🤣🤣
維新VS自民立憲ときより山本太郎。
というか、未来が見えてない自民立憲山本太郎。
感情論でデメリットしか語らない醜い議員達。あっ議員にもなれない人が居たね。衆議院選挙も無理だな。
段々と無知の皮が見えてきてるからね。
それは一理ある
するどいなw
舛添氏は、大阪府の吉村洋文知事(45)の「大阪府と大阪市がともに維新政権で協力したので、二重行政の弊害を市民が感じなかった」という発言を紹介し「皮肉なことに…」
以上
 
PR
PR