菅氏、GoTo批判に反論「やらなかったら大変なことになっていた」 - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)

 菅義偉官房長官は21日のテレビ朝日番組で、新型コロナウイルス対策を巡り、政府の観光支援事業「Go To トラベル」は時期尚早などとする批判に反論した。「やらなかったら大変なことになっていた。地域の活...

ツイッターのコメント(12)

やった事で大変なことになっていたになりえるのに天秤にかけているのがおかしいんですけどね
菅官房長官の推す政策は空振りしたGoToトラベル以外にも外国人労働者受け入れ・アイヌ・カジノとことごとくハズレばかり。政策立案能力に全く期待できない以上、ポスト安倍など務まるまい。報道官役に徹するのが本人にとっても最善だろう。
残念な発言、地域現場をワザと現実を見いで
地域に何の役に立ってない事を、認めない政府役員、観光大企業、中国資本観光企業、此れだけが恩恵に預かっている。
そのおかげで沖縄は大変なことになったけどな/
もう王政復古してくれないか
経済効果と感染を天秤にかけたんだから、その予測と結果を提示してくれなければ、評価のしようがない。

それなしに適当なこと言ってるならば、馬鹿が国の舵取りをしていることになる。
やったから大変な事に成ったと成らない事を祈ります
だったらやった時とやらなかった時の比較データー上げて発表するべき。最近は菅さんも色々と分かりやすいコメントしか言わなくなったね。
やったから大変なことになったんだろ
どれくらいの経済効果があったのか、具体的に数字で示してくれないいとねぇ
以上
 
PR
PR