TOP > エンタメ > ゲームで事件関係者の位置把握か 捜査当局、令状なしでGPS情報取得の「抜け道」に - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)

ゲームで事件関係者の位置把握か 捜査当局、令状なしでGPS情報取得の「抜け道」に - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)

 捜査当局がスマートフォンゲームの運営会社を通じ、衛星利用測位システム(GPS)機能を使って事件関係者の位置情報を取得している可能性が高いことが13日、分かった。検察の顧客情報取得リストに記載があり、当局が捜査上必要な場合に企業などに令状を示さず報告を求める手続き「捜査事項照会」で、取得できるとされていた。...

ツイッターのコメント(12)

さもありなん。
困るのは犯罪者だけなのでどんどんやってほしい
- 芸能社会 - SANSPO  ”リストに記載されているゲーム運営会社は3社。いずれも自社のホームページに「政府機関からの要求で、個人情報を開示することがある」などと記している。”
個人情報として使っているスマホのSimなんかのIDが分かればSelect文一個叩くだけなので。なんなら時系列情報と一緒に地図サービスに紐づけてピンを打って可視化するところまでやってもそこまで手間じゃないかも。...
最高裁の理解が不正確
「3社」ねぇ…
オラよくわかんねぇけど、常に位置情報ONな感じるだがや
Googleには常にオラのスマホ位置把握されてるだぎゃ
こっちの記事だとポケゴーっぽいんだよね。当該人物がまだやっていたのかしら。
引きこもりスプーファートレーナーが位置偽装したポケストップがたまたま事件現場で警察とヤクザ両方から追われつつ自らの無罪と真犯人を捕まえるお話とかどう?
調べりゃ会社を特定できそう

“リストに記載されているゲーム運営会社は3社。いずれも自社のホームページに「政府機関からの要求で、個人情報を開示することがある」などと記している”

「リストに記載されているゲーム運営会社は3社。いずれも自社のホームページに「政府機関からの要求で、個人情報を開示することがある」などと記している」 / - 芸能社会 -(サンスポ)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR