ヤクルト・村上は一塁固定!高津監督が方針明かす「今は固定してあげたほうがいい」 - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

 ヤクルト・高津臣吾監督(52)が13日、来季は村上宗隆内野手(20)を一塁の守備に専念させる方針を明かした。力を最大限発揮させるための選択だ。 「チームのこと…

ツイッターのコメント(14)

これはなんだったんや高津さん
村上が抜けることは怪我以外ではまず無いだろうし、内川は代打メインかね/
3Bにオスナが入るから優先度は下がるか。「今は」だから何があってもって言い方じゃないだろうし、内川やオスナの状態次第で動かしてはいくのかな。

- SANSPO.COM
来年は一塁村上、二塁山田、三塁オスナで、遊撃は西浦元山廣岡あたりの競争が基本線って事ね
村上は三塁にせよ一塁にせよ固定した方が守備にも打撃にも良いと思う
「チームのことを考えると彼が三塁を守れる選択肢があったほうが絶対にいいと思う。ただ、守備のこと、彼の打撃のことを考えると、今は一塁に固定してあげたほうがいいという感じですね」
自分は「まだ」選択肢を広げたほうがいい派ではあるんだけど高津さんも「今は」固定したほうがって言い方なんだよね。ちなみに打撃の事だけなら一塁ave.300 OPS1.060に対し三塁ave.316 OPS.943なので誤差。失策は一塁が6/71試合三塁8/49試合なので差は大きいね。
は?20歳の若者の伸び代を断つってこと??
チンタラノックしかできないコーチだから伸びないんだよ。
ほんと高津の下で野球やるって野球人にとって不幸でしかないな…
>負担のかかる三塁よりも、一塁に固定することで武器である打撃を生かせる利点がある


守備の「負担」が打撃に影響を与える説の明白なエビデンスは見たことがない。
村上はファースト固定か。
いいね。これで三冠王見えた。
オスナはサードの守備上手いらしいし、もしオスナの守備がS子みたいな感じだったとしても廣岡で代行できるから今は打撃に専念させるのはいい案だと思うよ、成績すごいから、感覚麻痺しそうな時あるけどまだ20歳だし、若いんだから、まだまだやるチャンスいっぱいある
ヤクルトの
高津監督は
来季は、村上宗隆選手を
一塁の守備に専念させる方針

「チームのことを考えると
彼が三塁を守れる選択肢が
あったほうが絶対にいいと思う
ただ
守備のこと
彼の打撃のことを考えると
今は一塁に固定してあげたほうが
いいという感じですね」
これはつまり『内川はスタメンでは使いません、あくまで代打要員、もしくは村上のリザーブですよ』と表明しているようなもの。とはいえ山田も残ったし、来季もウチより得点力ありそうなんだよなぁ😫

#村上宗隆 #swallows #baystars
- SANSPO.COM
以上
 

 
PR