TOP > スポーツ > プロ野球コロナ対策ガイドライン PCR検査陽性となった場合、陰性確認後も14日間自宅待機 - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

プロ野球コロナ対策ガイドライン PCR検査陽性となった場合、陰性確認後も14日間自宅待機 - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

 6月19日に無観客で公式戦を開幕するプロ野球が、新型コロナウイルス感染の有無を調べるPCR検査で陽性となった場合は陰性が確認できてからも14日間、自宅待機とすることなどを検討していることが29日、球...

ツイッターのコメント(11)

すぐは出られないのか。まぁそうだね💧
これだまだ策定してなかったのかな。
ってことは坂本大城はこれに該当せずってこと?微陽性盛り込めちゃうね。
これ、5月30日の記事なんだけど
これなら、みんな
心配しないで納得すると
思うんだが
とりあえず、坂本、大城も
開幕には選手登録できそうだし
しかしこれは「感染防止のガイドライン」なのか。5/30の報道によれば「調べるPCR検査で陽性となった場合は陰性が確認できてからも14日間、自宅待機とすることなどを検討している」……なんともあやふやだが
プロ野球 新型コロナウイルス 対策ガイドライン
» - 野球 -
感染者が万が一出た場合もペナントは続行する前提かな?
とはいえ流石に心配だよね
審判員は感染拡大を避けるため、5人一組のグループを固定して試合を割り振り、球審はプレー中もマスクを着用することを検討
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR