TOP > スポーツ > SANSPO.COM[野球] > 事務折衝に丸、秋...

事務折衝に丸、秋山が出席 現役ドラフトなどで意見交換「直接話が聞けてよかった」 - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

8コメント 登録日時:2019-01-22 14:39 | SANSPO.COM[野球]キャッシュ

 日本野球機構(NPB)と労組・プロ野球選手会(炭谷銀仁朗会長・巨人)の事務折衝が22日、東京・港区のNPB事務局で行われ、選手会側から西武・秋山翔吾外野手(30)と巨人・丸佳浩(29)外野手が出席した。...

Twitterのコメント(8)

こういう働きかけは大事やね
交渉メンバーの顔ぶれ面白い‼️
若手とかの選手の出番が増えるならやってみてほしいと思う
若手は出場機会もらえる(可能性が高い)チームいきたいわな。

以下引用
「現役ドラフト」などについての意見を表明。出場機会の少ない選手にチャンスを与える制度の導入に関し、丸は「広島で2軍の選手らが“現役ドラフトがあったらいい”と話していた(後略)
これ終わってから送別会いったのかな?🤔
こちらにも掲載していただきました。
現役ドラフトなどで意見交換


「侍ジャパン」の待遇面などについても協議し、秋山は「トップ選手が集まりやすく、目標とする組織にできれば。事務局を通じて話を聞くのとはニュアンスが違うものもある。貴重な場だった」と参加の意義を実感していた
「侍ジャパン」の待遇面などについても協議し、秋山は「トップ選手が集まりやすく、目標とする組織にできれば。事務局を通じて話を聞くのとはニュアンスが違うものもある。貴重な場だった」
以上

記事本文: 事務折衝に丸、秋山が出席 現役ドラフトなどで意見交換「直接話が聞けてよかった」 - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

関連記事