DeNA・ソト、来季は二塁で積極起用 右翼梶谷で打線に厚み - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

 DeNAのアレックス・ラミレス監督(44)が、今季は主に右翼で先発出場したネフタリ・ソト内野手(29)を、来季は二塁で積極的に起用する意向であることが12日、分かった。

ツイッターのコメント(16)

去年の12月に言ってた強い打線だな…
「ソトを二塁、梶谷を右翼で使ったときが打線の厚みは一番。破壊力がある」
カジの復活、すごく嬉しい!倉本くんも見たいなぁ。(´;ω;`)
そうするって〜と内野の競争もさらに激化だな!#DeNA #ソト、来季は二塁で積極起用 右翼 #梶谷 で打線に厚み
オプションの1つとして
当然「ソト二塁」というのは出てくるはず。
というか出てくるべき。
ただ、ロペスの加齢による衰えや梶谷の復調・神里の成長なども
絡んでくる問題なので、あまりオフに決め付けるのではなく
柔軟に対応すべきだと思いますけどね。
監督はバカンス中なのに、今まで知り得た情報を小出しにしてるの?
これは梶谷と二塁手の争いだよね。ソトはレギュラー当確よ。
やはりそうなるか。
打線的には、それが一番だけど、もう少し二塁での守備力UPが必須だな。🤔
もともとソト選手は内野手での獲得だからなぁ。それが自然といえば自然。
ソト選手二塁で中盤リードでレフト⇒守備固めで二塁柴田選手ということは、今年の終盤とほぼ同じか。
積極的ファイヤーフォーメション(震え声
ラミレス監督
「攻撃的布陣でリードを奪い、中盤以降にソトを右翼に移し、二塁に柴田ら守備固めの選手を配置して守り切るのが理想」
倉本、山下、石川の出番はほぼ無いな…倉本はショートで出れば別だが
「セカンドはたぶんソトが出ることが多くなります」
「ソトを二塁、梶谷を右翼で使ったときが打線の厚みは一番。破壊力がある」
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおキタアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
久々に横浜のニュースで喜んだわ
攻撃的布陣でリードを奪い、中盤以降にソトを右翼に移し、二塁に柴田ら守備固めの選手を配置して守り切るのが理想
以上
 
PR