TOP > 政治・経済 > 中国、アフリカ豚コレラの阻止に数十年 今年の殺処分、2億頭の可能性 (1/4ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト

中国、アフリカ豚コレラの阻止に数十年 今年の殺処分、2億頭の可能性 (1/4ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト

10コメント 2019-06-21 09:05 | SankeiBizキャッシュ

中国やアジア諸国で猛威を振るうアフリカ豚コレラ(ASF)の感染を阻止するには数十年の期間を要し、中国養豚産業は崩壊する可能性もあることが、国際獣疫事務局(OIE…...

ツイッターのコメント(10)

中国国内の豚肉不足は豚コレラのせいですか?
「 今年の殺処分、2億頭の可能性」
アフリカ豚コレラASFは、中国政府の発表によるとこれまでに110万頭の豚が殺処分された。
 ブルームバーグによれば中国での2019年の殺処分は最終的に2億頭に膨らむ予想。
豚肉は幻の肉になる。
やっと日本語のNEWS見た…なんでこれが騒がれてないのかわからん…
アフリカ大陸から欧州へ感染が拡大した「アフリカ豚コレラ」は、1280億ドル(約13兆8700億円)の中国養豚産業に例のない被害。政府の発表によると110万頭の豚が殺処分された。米農務省の調べでは、中国で19年に飼育される豚は18年から2割、1億34000万頭減り、最大の落ち込み。
豚肉は暫く食えんな。
地球上で飼育される豚の約半分の4億4000万頭が、家畜の感染防御策をほとんど施していない中国で飼育されている。この結果、致死率100%のASFの感染率が中国で現在も高まっている。
以上
 

いま話題のニュース

PR