TOP > 政治・経済 > 人手不足、大都市・地方問わず 「15~64歳」最低水準 (1/2ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト

人手不足、大都市・地方問わず 「15~64歳」最低水準 (1/2ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト

11コメント 登録日時:2019-04-22 06:34 | SankeiBizキャッシュ

外国人に活路も不透明総務省が今月公表した2018年10月1日時点の人口推計で、働き手の中心となる15~64歳の総人口に占める割合が過去最低水準の59.7%となり…...

ツイッターのコメント(11)

観光業の人手不足について。
待遇改善には利益率あげないといけないけど、大手資本以外は設備投資が難しいかったり、比較サイトの成長が値下げ圧力になってたり、人の不足は結果であって、構造的な課題があるんじゃないかな。
日本として人手不足。もはや構造的な課題。地方も人手不足なことで、地方だからこそできるチャレンジングな仕事が出てきて、それがちゃんと伝わったらやる人出てきそう。
人手不足は分かるけど給料安いし、長期休み取れないし、バイトで暮らしても社会保険にも入れたり、自分の稼ぎたい金額を調整出来たりと、それなら会社に縛られなくても良いと言う考えもあり。
”地方自治体"の取り組みはたくさんあるんだけど、”若者"という観点からするとピントがズレているところが多い気がします。
環境に配慮したら十二分に戦力となる障害者雇用を使わずして、人手不足は認めません。都合のいい人材不足、こき使える人材不足でしょ。
>


「支配人や給仕係、接客係などの17年の有効求人倍率は6.15倍。働き手を見つけられず、空室があっても予約を断る事態が一部で起きている。」
外国人への期待は大きいようです。
一気に加速している印象。
しかもマッチングしない系。
ここから2-3年厳しくなる。
人手不足 大都市・地方問わず
人手不足 大都市・地方問わず
以上

記事本文: 人手不足、大都市・地方問わず 「15~64歳」最低水準 (1/2ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト

いま話題の記事