TOP > 政治・経済 > 西村担当相、Go Toと感染の関連示す研究「査読前の論文だ」 - SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト

西村担当相、Go Toと感染の関連示す研究「査読前の論文だ」 - SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト

13コメント 2020-12-08 14:02  SankeiBiz

西村康稔経済再生担当相は8日の記者会見で、政府の観光支援事業「GoToトラベル」利用者の方が新型コロナウイルスの感染リスクが高いとした東大などのチームの研究結果…

ツイッターのコメント(13)

ごめんなさい。
—— そんなの研究する前に分かりきってるだろ。移動とか会食を促進しても感染が促進されなかったとしたら、そっちの方が大発見だよ。
〈研究結果について「著者以外の専門家から科学的検討、査読を受ける前段階のものだ」〉

まるでGotoと感染拡大に関連性が無いという査読済みの論文があるみたいに言ってるけど。あったっけ。
GoToトラベルの一時停止を国民の八割が望むのは、それが感染拡大の要因である可能性が高いからで、そうでない可能性が一部でもあるなら「継続する」という菅政権の方針は、国民の命と健康を賭けて二階幹事長と親しい旅行業界を儲けさせるギャンブルでしかない。狂っている。
査読前?
それ言うなら感染対策ってみんな予防なんだから、全ての事に言える。
自分の都合の良いように考えや態度をコロコロ変えるような政府に、まともな感染対策なんてできるわけが無い。
「査読前」という聞きなれない言葉で口裏を合わせる閣僚ども。今まで査読なんてしたことねーだろ!査読してたら、麻生太郎がフェイスシールドするわけねーしw てか、ここまで問題になってもGoTo止めないって、政府は人を殺したいのか?
詭弁のお手本やな。

- SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト
正しい反応。
一部にコンプレックスからか、東大の研究はとか責める方面も有ったが、研究は自由闊達にすれば良いのであって、きちんと検証されれば良いのだ。

一番の害悪は、この場合もカスゴミ。
次に、鵜呑みにした情報を元に行動する人々。
専門家と議論する余地なんてないくらいgotoは感染広げただろう。
不要不急の外出を控える理由は感染を拡大させないためでしょ?
それと相反するgotoと感染拡大が関係ないわけがない。
まあ、現政権に科学技術を根拠にした意思決定を期待しても無駄では…
先に決めた意志があって、それを飾るのに必要な論文を選んでくるだけでしょ(不都合な論文は黙殺されるだけ)
西村担当相「査読前の論文だ」

西村康稔経済再生担当相は8日の記者会見で、Go Toとコロナ感染の関連を示す研究結果について「著者以外の専門家から科学的検討、査読を受ける前段階のものだ」と述べ、慎重な評価が必要だとの認識を示した。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR