新型コロナ感染者数、実際は50倍超か 米カリフォルニア州で抗体検査により推計 - SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト

11コメント 2020-04-20 11:33 SankeiBiz

米スタンフォード大などの研究チームは19日までに、西部カリフォルニア州サンタクララ郡の住民を対象に新型コロナウイルスの抗体検査を行った結果を公表した。ウイルスに…

ツイッターのコメント(11)

ニューヨークの結果も来週出るだろうから、その結果が判れば感染力は超強力だし、致死率は今よりグンっと下がる計算になるはず。
この調査が本当なら、世界はインフルエンザと同じモノを実体以上に恐れてる事に…

ちなみにインフルエンザ。
日本で去年の1月は1日平均54人の死者。

新型コロナ。
今日時点で日本の総死者294人。
これは考えようによっては超朗報なのではと思える。
なんかもはや若年層の致死率は0.01%とかになるのではないか
致死率0.1〜0.2%か。
感染した人は4月初めの時点で人口の推計2・5~4・2%に上り、確認されている感染者の50~85倍におよぶ可能性があるとしている。
推計を基にした致死率は0・1~0・2%と算出した。
>研究チームは「実際の感染者は報告されている数よりもずっと多いことを示唆している」と指摘。
推計を基にした致死率は0・1~0・2%と算出した。
確実に見えんとこで広まってるやろなぁ、、
特に医療費バカ高いとこは。
それに比べると日本はまだ医療制度がしっかりしてる方か、、
以上
 
PR
PR