TOP > 政治・経済 > 死者ゼロのシンガポール 日本とは異なる「信頼できる情報」の扱い方 - SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト

死者ゼロのシンガポール 日本とは異なる「信頼できる情報」の扱い方 - SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト

13コメント 2020-03-09 07:49 | SankeiBizキャッシュ

【シンガポール=森浩】世界で新型コロナウイルスの感染が広がる中、シンガポールの対応が注目されている。7日までに138人の感染が確認されているが死者は出ていない。…...

ツイッターのコメント(13)

より

いや罰金おも……
- SankeiBiz(サンケイビズ)
日本はあれだよね。情報の扱い方が下手くそだなぁと感じる
さすがシンガポールといったやり方。公開できる情報は国が一切を管理し、同時に検疫拒否・自宅待機命令違反者へは重い罰則を科す>
「死者ゼロのシンガポール、日本とは異なる「信頼できる情報」の扱い方」

「シンガポールでは初の感染者が確認されて以降、保健省が全感染者に番号を付与。同省のサイトで番号、国籍、年齢、性別、病状の重さを公表。感染者が出た企業名や施設名、イベント名も公開している」
世界で新型コロナウイルスの感染が広がる中、シンガポールの対応が注目されている。7日までに138人の感染が確認されているが死者は出ていない。背景には情報の積極的な発信など、独自の対応がある。
国の大きさを無視してませんか?
国の規模が違いすぎる。なんでも罰金だし。
政策が正しいけれど、1国の人口が560万、これは23区の人口1400万より遙に少なく、国の収める規模が日本の自治体レベルだと言うことにも注意を払う必要がある。
以上
 

いま話題の記事

PR