TOP > 政治・経済 > 元徴用工の個人請求権、政府見解は「解決済み」 「韓国政府が負う」と韓国外務省も明言 - SankeiBiz(サンケイビズ)

元徴用工の個人請求権、政府見解は「解決済み」 「韓国政府が負う」と韓国外務省も明言 - SankeiBiz(サンケイビズ)

22コメント 登録日時:2018-10-30 18:21 | SankeiBizキャッシュ

30日の韓国最高裁判決に困惑しているのは、文在寅(ムン・ジェイン)政権と与党に他ならない。1965年の日韓国交正常化当時の交渉経過を検証し、元徴用工の個人請求権…...

ツイッターのコメント(22)

@SamejimaH 2005年の盧武鉉政権で元徴用工の個人請求権、政府見解は「解決済み」「韓国政府が負う」と韓国外務省も明言してんですけど?その時「民政首席秘書官」を務めたのが文在寅。
大体からして2005年に日韓請求権協定で日本の徴用工への賠償問題は解決済みとしたのは盧武鉉政権でそれを纏めたのは文在寅弁護士です。
@demauyo_tadaimo 約束通り、日韓で共に前を向いて進んでいきたいですね。
>日韓協定締結当時の外交文書を公開
>個人に対する補償義務は「韓国政府が負う」と韓国外務省が明言していたことも明らかになった
@ukatunifumenai @YES777777777 1965年
日本は朝鮮に投資した全て(21億ドル+各種現物)放棄、約11億ドルの無償資金と借款を援助、韓国は対日請求権を放棄する、韓国政府が、個人賠償を行う、北朝鮮賠償分も合わせて受け取る約束で締結。
「韓国政府が負う」と韓国外務省も明言
自分で自分を否定する文。
@shiikazuo この弁護士や支援者は訴える相手を間違えています。支払う責任は韓国政府にありますけど。

志位委員長、原告の事を思うなら韓国政府に掛け合って下さい。
約束通りお願いしたいですね。
盧政権は2005年1月と8月に請求権放棄を明記した日韓協定締結当時の外交文書を公開。請求権を持つ個人に対する補償義務は「韓国政府が負う」と韓国外務省が明言していたことも明らかになった。
-
当然ですね。今度は、日本が朝鮮人を近代化した費用を請求さすれば良いです。そうする事で韓国人が学びを進める機会になる事が目的なのですが。
@murphy_skull
>盧政権は2005年1月と8月に請求権放棄を明記した日韓協定締結当時の外交文書を公開。請求権を持つ個人に対する補償義務は「韓国政府が負う」と韓国外務省が明言

>元徴用工の賠償請求権については日本が韓国に供与した無償3億ドルに「包括的に勘案された」と明言
盧政権は…請求権放棄を明記した日韓協定締結当時の外交文書を公開。請求権を持つ個人に対する補償義務は「韓国政府が負う」と韓国外務省が明言していたことも明らかになった。
@litera_web ①「文大統領は嘘つきだ」というのは明らかにミスリードだ。
元徴用工の賠償請求権については日本が韓国に供与した無償3億ドルに「包括的に勘案された」と明言した。
盧氏の側近として当時、司法に大きな影響力を持つ「民政首席秘書官」を務めたのが文在寅氏。
徴用工には韓国政府が払うことになってるんじゃん。ここでなめられたらだめなんじゃないの。つっぱねるべき。/
米利上げをトリガーにキャピタルフライトは加速する。ハードカレンシーの無い韓国に打てる手は無く最早救済する国も無い。失った信用は戻らず韓国経済は再起不能に。
(産経| )首相も国際法に言及したり、「毅然と対応」なんて有耶無耶なコメントではなく「韓国政府が対応する」と言えばいい。話がややこしくなる。韓国に時間を掛けるのは時間の無駄。
そうなんだ。良かった😊
-
盧政権は2005年1月と8月に請求権放棄を明記した日韓協定締結当時の外交文書を公開。請求権を持つ個人に対する補償義務は「韓国政府が負う」と韓国外務省が明言していた。産経
別に食い違ってないのだが
記事⬇︎🇰🇷国民にちゃんと説明しないとダメでしょう‼️
以上

記事本文: 元徴用工の個人請求権、政府見解は「解決済み」 「韓国政府が負う」と韓国外務省も明言 - SankeiBiz(サンケイビズ)