TOP > 政治・経済 > 大麻成分含む飲料が米で増加 680億円市場へ アルコールの代替品として関心高まる - SankeiBiz(サンケイビズ)

大麻成分含む飲料が米で増加 680億円市場へ アルコールの代替品として関心高まる - SankeiBiz(サンケイビズ)

12コメント 登録日時:2018-10-05 06:23 | SankeiBizキャッシュ

米国でマリフアナ(大麻)から抽出される化合物を配合した飲料の市場は向こう4年以内に6億ドル(約680億円)規模に膨らむ可能性があると、カナコード・ジェニュイティ…...

Twitterのコメント(12)

ここに出て来る「大麻成分を含む飲料」の日本での扱いってどうなのかね。
アルコールは嗜好品なんだからTHC入りのみの開発で良い気がするなぁ。
へ〜、もう日本も無視できないな。
@Azi__Naro これヤバそうだけどどう?一応合法みたいだけど(笑)
飲んでみたいなー >>
これ、アメリカが規制緩和を要求して、大麻成分飲料が日本に来ること考えられませんか?俺は正直嫌だなぁ。
☆今、大麻が来ているらしいね。
こういうの厚労省はどう説明するのかな?
日本のメディアも報じるレベルだ!:
680億円市場へ
以上

記事本文: 大麻成分含む飲料が米で増加 680億円市場へ アルコールの代替品として関心高まる - SankeiBiz(サンケイビズ)

関連記事