TOP > 政治・経済 > iPS細胞から作った角膜を移植、大阪大学が世界初の実施 手術成功 - SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト

iPS細胞から作った角膜を移植、大阪大学が世界初の実施 手術成功 - SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト

15コメント 2019-08-29 16:25  SankeiBiz

人工多能性幹細胞(iPS細胞)から作った目の角膜の細胞を患者に移植する手術を実施したと、大阪大の西田幸二教授らのチームが29日、発表した。iPS細胞を使った角膜…

ツイッターのコメント(15)

すごい!早く一般人にも出来るようになるといいなぁ
いいニュース。そしてここからが本番だなぁ。
臨床研究1例………まあコメントは控えておこう(・×・)
ただ、世界から見た、日本の医療水準・レベルは、どれほどのものなのだろうか?

--------------------------------------------
すばらしいなぁ、こういうの。
見えるってとても大事。
(ヲタクにとっても特に大事)

治せないといえば、緑内障の視神経の再生も、どこかで研究されてるかなぁ?
CASSHERN(2004年の映画)の新造細胞みたいな事が現実世界でも出来る様になるとか、科学の力ってスゲーなぁ…
みなさん、おはよーございまーす!



iPS細胞で失明が改善されたそうです!

素晴らしいテクノロジー(; ・`д・´)

しかも、他人の細胞から培養して、移植されたんだとか!

人生100年は、もはや健康寿命ですね😆

それでは、今日もコツコツ、淡々と努力を積み重ねていきます!
凄い技術。
これからの術後経過も良い方向に進んでいってほしいです。
京大🙌阪大
西田教授「手術は問題なく終了し、拒絶反応も起きていない。患者はほぼ見えない状態だったが、現在はよく見えると喜んでいた。今後は、この状態が維持されるかどうかを確認していく」
医学て日々進歩してるのだなぁて感動するわぁ。。(´- `*)
すごい!!!!
スティーブンソン症候群で傷んだ目でも視力が回復するのかな?
"術後の1年間で安全性と有効性を確認した後、さらに1年間の追跡調査を行う。"
特に問題も起こらずに今後成功例が増えると良いなあ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR