カメラ業界に地殻変動 プロ用主戦場もミラーレス - SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト

10コメント 2021-05-17 06:33 SankeiBiz

ツイッターのコメント(10)

ここに、ソニーが割って入るわけです。

>望遠レンズの外装色はキヤノンが白、ニコンが黒であることから「白黒対決」と呼ばれ、
ついに一眼レフ機はオワコンになるのだ…
レフ機原理主義者たちはとんなきもちなのかなぁ(ニヤニヤ
現段階では従来の一眼レフを使うプロも少なくないとみる一方、「画面の端でもピントを合わせられるなど、ミラーレスならではの利点もある」とし、今後はプロの実戦投入が進むとみる。
裾野を広げるならスマホより望遠が利いて無線でSNSへの投稿に耐えうる程度の写真をポンポン送れてファッションの邪魔にならないカメラな気がする。取り合えず触るだけなら拘って撮るよりもカジュアルに使えた方がいい。スマホで充分って流れだから厳しいだろうけど。
ファインダー問題(見え方)さえ解決すればそうなると思います。
「一人のカメラマンが別アングルでも撮影できるシステム」EVFに別カメラのものが表示されて操作やレリーズ切りができたりだと面白そう。
EVF見やすくなったしAFも速くなった。
バッテリーの持ちはまだレフ機が有利かもしれないけど。
キヤノンやニコンが本格参入した事でスポーツイベント等、会場でのサポートが問題無くなった事もでかい。

---
以上
 
PR
PR