伊藤忠が在宅勤務縮小、原則出社 社員は「エッセンシャルワーカー」 - SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト

86コメント 2020-10-16 20:28 SankeiBiz

伊藤忠商事は16日までに、新型コロナウイルス感染拡大を受けて強化してきた社員の在宅勤務を縮小させ、出社率を逆に引き上げる勤務方針へ転換したことを明らかにした。感…

ツイッターのコメント(86)

言い得て妙。

  - SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト
エッセンシャルワーカーに感謝しよう!
ドヤ、わしが就職人気ランキング2年連続1位の企業やで
少し前のニュース



これを読むと「社員の安全、生命が第一」とあるが、テレワーク出来るのにしない=社員だけでなく第三者にも影響し社会全体に関わる、という視点が無い。日本を代表する企業がこれはダメ…
いいな。

伊藤忠が在宅勤務縮小、原則出社
コロナと共存として仕事していく。
会社がここまでしてくれるのであれば安心して働ける。
一般の人は芸能人と違って、検査までたどり着くのは難しいのが現実…。
ちゃんと対策した上での処置なので、伊藤忠がやってるならウチもと安易に考える企業が出ないことを祈る。

伊藤忠が在宅勤務縮小、原則出社
富士通は原則在宅勤務
伊藤忠は出社か🤔

業界は違うけどこれが将来
どんな影響を及ぼすのか楽しみ✨
コロナと共に迎える冬、すなわち本当の日本のコロナ禍をまだ経験すらしてないのに、今からそんな人体実験を始めるなんて、奇特な会社もあるものだ。公益のためなら自社の崩壊など構いはしないか。偉いぞ

>伊藤忠が在宅勤務縮小、原則出社
伊藤忠が在宅勤務縮小、原則出社|


会社によって考えは違うからね…一律テレワークは求められない…
個人的には可能なら定期的に出社日設けて直接目と目でコミュニケーションをはかりたい…
「肌」で感じられるかどうかの差はとても大きい…
 
PR
PR